お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

だからあの子はモテるんだ! 女子が「モテるためにしている努力」4つ

ファナティック

あなたは、“モテ”るためにどんな努力をしていますか? エステに通ってスタイルを磨く、モテるメイクを研究するなど、さまざまな方法があります。そこで今回は、「モテるために努力していること」について、働く女子のみなさんに聞いてみました。

■いつも笑顔でいること

・「常に笑顔を忘れない。『笑顔がいいね』と言って告白される」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「笑顔でいるように心がけています。話しやすい雰囲気を出すようにしています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

笑顔でいると、人が集まりやすいと言いますよね。出会いの場を増やしたいと思うのなら、いつも笑顔で明るい女子を目指してみるといいかも。

■教養を身につける

・「本を読んだり映画を見たりして、内面を磨いている」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「言葉遣いをていねいにするように心掛けていた。自分自身がお坊ちゃまタイプが好きだったので、そういう人に好かれるには、ギャルっぽいしゃべりかたや汚い言葉遣いはマイナスだと思って」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

やはり男性としても、話がおもしろい女子と付き合いたいと思うもの。言葉遣いのていねいさや知識の多さをアピールできれば、モテ女子に近づける!?

■スタイルをキープする

・「太らないようにジョギングをしています」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「太らないように週に1回はジムに行ってトレーニングをする」(25歳/情報・IT/技術職)

『今のスタイルがベスト』と思っているのなら、それをキープする努力が大切。ときにはダイエットも必要になってくるかもしれませんが、痩せすぎには注意したいですね。

■清潔感を大事に

・「マニキュアをするようにしていて、少しでも剥げたら塗り直すようにしている」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「毎日清潔な身だしなみと髪の毛がパサパサしないようにきちんとヘアケアをしています。まわりからはいつもキレイだねと言われます」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

髪はボサボサ、服はヨレヨレ……、そんな、女を捨てた人にはなりたくないですよね。派手すぎず地味すぎず、最低限の身だしなみをしっかりしていれば、きっと男性から好印象を持ってもらえるはず。

外見だけではなく内面から美しくなろうとみなさん努力しているみたいですね。たしかに、体を作るのは食生活や日々の積み重ねが大切。本当の“モテ”は内面から見えてくるもの。これらを参考にして、あなたもモテ女子を目指してみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数191件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]