お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されフェイス

オバサン化が止まらない……!? 女性が「肌の衰えを感じた瞬間」4選

年齢を重ねるにつれ、「肌の衰え」を感じることってありますよね。女性のみなさんは、どんなときに肌の変化を実感するのでしょうか? そこで、女性のみなさんに「肌の衰えを感じた瞬間」について聞いてみました。

Q.あなたは、「肌の衰え」を感じたことはありますか?
ある……80.4%
ない……19.6%

8割以上の人が「肌の衰え」を感じた経験があるようです! くわしく教えてもらいました。

■体の疲れ、睡眠不足がお肌にあらわれる
・「疲れた翌日は化粧ノリも悪く、ケアをしてもなかなかすぐによくならない」(29歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)
・「徹夜明けの朝はクマがひどく、そばかすが浮く」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「寝不足だとハリツヤがなんとなく残念な感じになっているのが、年を追うごとに顕著になっている気がする」(31歳/情報・IT/技術職)

昔は無理をしていても、肌には何の影響もなかったのに! 疲れが肌に出るようになると、ちょっとショックですよね。

■たるみ・ほうれい線が気になるように
・「鏡を見ると、ほうれい線がものすごく目立つ。今までほうれい線なんて気になったことなかったのに」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「たるみが出てきた。朝起きて、鏡を見るとオバサンみたいになっている」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「夜、電車の窓に映った自分の顔が全体的に下がっていて、ブルドックみたいな顔になっていたこと」(27歳/学校・教育関連/経営・コンサルタント系)

頬がたれ下がることによって、ほうれい線が濃く見えてしまうと、一気に「老け顔」になってしまいます。表情筋を鍛えるなど、顔のエクササイズなどを積極的に行って、たるみを解消していきましょう!

■毛穴・シミ・そばかすが……
・「シミ・そばかすが本当に増えたこと。昔はしょっちゅう肌がキレイと言われていたのに……」(32歳/その他)
・「年々、毛穴の開きが目立つようになり、肌のキメが荒くなってきました」(32歳/自動車関連/事務系専門職)
・「シミが増えた。『こんなところに、シミなんてあったっけ?』と、鏡を見て落ちこみます」(26歳/その他)

知らない間に目立つようになった毛穴、シミ、そばかす……。鏡を見て「えっ!?」と驚く人も多いようです。

■小ジワが!
・「笑ったとき、目尻にシワができてきたことに驚いた」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「乾燥しやすくなった。お風呂上がりは、小ジワが目立つようになった」(24歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「目の下に小ジワが出るようになってきました。この年でまさか……と思い、今後が怖いので、最近、高いアイクリームを使いはじめました」(22歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

小ジワが目立つと、実年齢よりも老けて見えがちに。乾燥や紫外線など、シワができやすくなる原因はさまざまありますが、目元をケアする製品も多く出ているので、上手に活用するといいかも!

いかがでしたか? できることなら、いつまでも若々しくいたいもの。肌の衰えを感じさせないような肌にするためにも、日々のお手入れはしっかりしていきたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数270件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]