お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子が萌える「●●男子」とは? 「ソーセージパン男子」「ヘアピン男子」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

「メガネ男子」や「スーツ男子」、「仙人系男子」など、最近はさまざまな「○○男子」の話題であふれています。でも、本当に女子がときめく「○○男子」はどんな男子なのでしょうか? 働く女子たちに聞いてみました。

■スイーツ男子

「甘いものが好きな男性。特に、一見お酒や辛いものが好きそうに見えるのに、ケーキを食べる際にテンションが上がっているような、見た目とのギャップがあるスイーツ男子に弱い。意外すぎてかわいく思えてしまいます」(27歳/飲食)

最近では男性も堂々とスイーツを食べられる時代がやってきたようです。

■和服男子

「スーツより和服が好きです! でも、着崩して変な着方をするくらいなら着ないほうがいいです。正統派の着方をしている和服男子は素敵」(29歳/医療)

男子が女子の和服姿にドキッとするように、女子だって男子の和服姿にときめきますよね。

■ソーセージパン男子

「最近は細い男子が多いけど、私は少しお肉がついているくらいのソーセージパン男子が好きです。『1日1食しか食べない』と食べないアピールをしている男子より、たくさん食べる男子のほうがご飯に行くのも楽しいし、性格も含めてなよなよしていない感じもいい」(34歳/出版)

ガッチリ体型で愛されキャラの「ソーセージパン男子」。見た目だけでなく、性格でも頼もしさを求める女子は多そうです。

■背中男子

「以前は華奢な男子が好きだったけど、華奢男子は重い物が持てなかったり体力がなかったりして幻滅しました。だから、今は『背中男子』。男は背中で語るというくらい、人生が背中ににじみ出ている大人の男が好き」(33歳/通信)

こちらも、痩せ形より健康的な体型が好きというご意見。男性の大きな背中には安心感をもたらす効果があるのかもしれませんね。

■ヘアピン男子

「食事中や書類をチェックするとき、さっとヘアピンで髪を留める姿がたまりません。普段見えにくいおでこや耳ががっつり見えると『いいモン見れた!』という気になります」(28歳/IT)

長髪の男子だと、ヘアピンを使用する人もいます。中性的な男子が好きな女子にはたまりませんね。

女子が感じる男子の萌えポイントは実にさまざま。今後も新たな「○○男子」が生まれていくかもしれませんね。あなたはどんな「○○男子」にドキッとしますか?

※画像は本文と関係ありません

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]