お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

医師に聞く! 下腹だけぽっこり出てしまうのはなぜ?

Doctors Me

■スリムで引き締まったお腹になりたい!

突然ですが、あなたのお腹は大丈夫ですか? 最近妙に下腹部だけぽっこり出てきた……なんて人も多いかと思います。

男女で脂肪の付き方のちがいはあるの?

一般的なイメージで、“お腹が出ている=脂肪がお腹についている”と考えがちですが、じつは下腹部がぽっこり出てしまう原因はそれだけではないのです。

■“下腹ぽっこり”の理由、3つ

1:内臓脂肪が多い

皮下脂肪が体の表面(皮膚の下)につく脂肪であるのに対し、内臓脂肪は体の中の内臓につく脂肪です。両者の脂肪の見分け方は、“つまめるか、つまめないか”。皮下脂肪は指で摘まむことのできる脂肪に対して、内臓脂肪は体表からはつまむことができません。また内臓脂肪の特徴は運動や食事制限をすることで落ちやすいこと。そのため、生活習慣を見直すことで改善できます。

2:筋力の低下

「インナーマッスル」という言葉をご存じでしょうか? これは、体の内側にある筋肉で、主に内臓を支えている腹筋群の総称です。このインナーマッスルの筋力が低下すると、徐々に内臓の重さに堪える力が弱くなり、内側から内臓が押し出され、下腹がぽっこりと膨らんだように見えてきます。改善には普段から、お腹を凹ませるような動作(ドローイングと言います)を行うこと。これにより、インナーマッスルは簡単に鍛えられます。

3:便秘になりやすい

便秘は、下腹がぽっこり出る原因として最も多いものです。便秘による場合には、お腹に張りや痛みを感じることも。何日も便が出ずに腸の中に溜まっていると、滞留している便やガスによって腸が膨らみ、下腹が出やすくなります。

便秘解消のためには、無理なダイエットや不規則な食生活は改め、野菜や果物を多く摂るようにしましょう。また、適度な運動(30分以上のウォーキング等)と、便が硬くなって出にくくなるのを防ぐためにも、水分を多めにとるよう心掛けましょう。

■まとめ

いかがでしたか?下腹のぽっこりを解消させて、みんなで素敵なスタイルを維持させましょう。

(29歳女性皮膚科医/Doctors Me)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]