お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

【女子トレンド】人気再熱の「デニム」! スタイリストに聞いた無難にならずに取り入れるポイント

安永ひとみ

今一番注目を集めていると噂のトレンドアイテムはデニム! クロエやグッチ、バーバリーなど有名ブランドのコレクションにも数多く登場し、ファッション業界ではその着こなしに盛り上がっている様子。コーディネート投稿サイト「WEAR」でも、1月20日現在1000以上にのぼるデニムコーデの投稿が見受けられます。でも、上手に取り入れないと、無難にまとまってしまうのがデニムの難しいところ……トレンドをおさえた上級者の着こなしを、スタイリストの安永さんに教えてもらいました。

春夏トレンドカラーはイエロー! スタイリストに聞いた悪目立ちせず先取りするポイント

■なぜ今デニムブームが再熱しているの?

「今季は70’sらしい『ヒッピー』や『ボヘミアン』風のアイテムを、いたるところで目にします。なかでもデニムは、当時の若者の定番オシャレアイテム。『70年代リバイバル』がブームとなった流れを受け、あらためて注目を浴びたのではないでしょうか」(安永さん)

また、上下をデニムでまとめた『デニム・オン・デニム』のコーディネートも流行の兆し。以前より「ELLE」などの海外スナップでは見受けられたものの、着こなしの難しさから日本ではあまり広まらずにいた様子。ところが最近70年代リバイバルに人気が出たため、挑戦する人が増えたそうです。日常使いから進化した、トレンドアイテムとしての新しい着こなしに注目が集まっているようですね。

いつも通りじゃもったいない! 今年はデニムの着こなしでトレンドの達人に

いつも通りじゃもったいない! 今年はデニムの着こなしでトレンドの達人に

■旬なデニム着こなしのポイントは?

トレンドをおさえるのに大切なのは、「サイズ感」と「美しいシルエット」! 誰でも持っているデニムだからこそ、少しの妥協は禁物。自分の体形にあったシルエットを、慎重に探しましょう。抜け感を演出しつつ、ボディラインの出るデニムで女らしさをアピールするのが、今年のコーデのポイントです。人気が続くスニーカーと合わせるとラフな印象になりがちなので、足元にはパンプスや革靴などの上質なシューズをもってくるのがおすすめ。一気に大人な着こなしに仕上がります。

安永さん一押しは、生地が薄くて着回しやすいダンガリーシャツ&デニムのコーディネート。シャツをさっと羽織ったり、腰に巻いたり、コーディネートの幅を手軽に広げられます。気取りすぎない雰囲気なので、日常使いにも取り入れやすそうですね。

■スタイリスト安永さんおすすめ! デニムコーディネート

(1)白いハットとクラッチバッグで爽やかに着こなすデニムコーデ
太めのボーイフレンドデニムとデニムシャツという、トップスとボトムで同じ色味のアイテムをあわせた上級者コーデ。シャツは裾結び、ボトムはロールアップで手首・足首を出すことで、スタイルアップ効果ものぞめます。高めのヒールをあわせれば、より女性らしい印象に。

ゆるいシルエットのデニムはロールアップでスタイルアップを!

ゆるいシルエットのデニムはロールアップでスタイルアップを!

(2)カラートーンで作る大人の「デニム・オン・デニム」
やぼったいイメージを持たれやすい「デニム・オン・デニム」コーデも、トップスとボトムのカラートーンに差を付ければ、ぐっと旬らしいコーデに。中途半端に色味を合わせることなく、思い切ってはっきりトーンを変えることで、メリハリのあるスタイルを作りましょう。

同じデニムでもカラートーンでメリハリを!

同じデニムでもカラートーンでメリハリを!

アイスグレーのチェスターコートを羽織ればぐっと大人な印象に

アイスグレーのチェスターコートを羽織ればぐっと大人な印象に

(さとうまほ/Pistachio)

お役立ち情報[PR]