お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ヤマハから、自分好みにカスタマイズできる電動アシスト自転車「パス ミナ」登場

「PAS Mina」シルキーホワイト(全3色)

ヤマハは、3月10日より、電動アシスト自転車PASシリーズから「PAS Mina(パス ミナ)」を発売する。
※Minaのaの上には、「¨」ウムラウトがつく。

【自転車もいつか「免許制」になる!?免許証なければ自転車通学禁止の学校も】

「PAS Mina(パス ミナ)」の「Mina」は、フィンランド語で「私」の意味で、パスミナには、別売のアクセサリーが多数用意されており、自分の使う用途に応じてカスタマイズすることができる。WEBの特設ページには、アクセサリー装着シミュレーターもあり、カラーコディネートなどの実際のイメージをつかみやすい。

サイズは26型で、総重量23.2kg。小型軽量の新ドライブユニットは、従来より約20%の軽量で、容積も約16%でコンパクトになった。こぎ出し、坂道、平地をトリプルセンサーシステムと4つの走行モードで快適に走行できる。

大容量のリチウムイオンバッテリー8.7Ah搭載で、フル充電約2.5時間、30分で約35%の充電が可能。さらに大容量のバッテリーに交換もできる。メインスイッチはデジタルメーター付きで、「バッテリー残量」「スピード」「残りアシスト走行可能距離」を表示するので、途中でバッテリー切れの不安も軽減できる。

メーカー希望小売価格は、124,200円(税込)。

お役立ち情報[PR]