お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ダメ恋愛を繰り返す! ついハマってしまう残念男子のタイプ5つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

さまざまな男性と付き合っていく中で、「彼のこんなところが嫌だったなあ……。次はもっとちがうタイプの男性と付き合おう!」と思うのに、いざ新しい恋に進んでみると、ついつい同じタイプの人と付き合ってしまっていることってありませんか? なぜか毎回同じタイプの男性に惹かれる女性に、ついハマってしまう男性のタイプを聞いてみました。

■女癖が悪い男

・「女性扱いしてくれる男性にコロッといってしまうせいか、今まで付き合った人はみんな女癖が悪かったです。何度も浮気されて、もうボロボロ……。次の恋愛に進む勇気が出ません」(26歳/アパレル)

・「友だちの多い男性が好きで、交友関係の広い男性とお付き合いすることが多いのですが、交友関係が広い=女友だちも多くて、間違いに繋がりやすい気がします」(24歳/美容)

女性に慣れている男性は魅力的に映ってしまうもの。中には女癖が悪い人もたくさんいるようです。要注意!

■ヒモ男

・「付き合いはじめたときはちゃんと仕事もしていて、すごく真面目でいい人だったのに、気がつくとほぼヒモ状態になっている男性ばかり……。ダメ男しか好きにならないのか、私がダメにしてしまっているのかわかりません」(31歳/商社)

引っかかるまい! と予防線を張っていても、ついつい母性本能をくすぐられてしまうのかも。甘えん坊な男性には要注意!?

■スーツの似合う男

・「スーツの男の人がとにかく好き。スーツが似合う男性とばかり付き合っているのですが、高確率で私服がダサい。1年中スーツで過ごしてほしい……」(28歳/不動産)

スーツの似合う男性=私服がダサいというわけではありませんが、普段のスーツ姿と私服姿のギャップに苦しむ女性もいるようです。確かに、男性はスーツ姿がキマっていると仕事もできそうで、ついつい格好よくうつりますよね。

■口だけ男

・「『自分はいつか絶対にビッグになる!』と信じて疑わない男性。はじめのころは自分に自信があってなんだかキラキラしているように見えるのですが、付き合ってみると言っていることがおかしかったり行動と矛盾していたりで、『口だけだな』と気づく……。学習しない私も私なんですけど」(32歳/小売)

・「夢ややりたいことがある男性に惹かれ、そういったタイプの男性と交際するのですが、だいたいは本当に夢を見ているだけ。実際に夢を語るだけじゃなくて、夢を叶えるバイタリティを持った男性は少ないですよね」(29歳/医療)

本当に夢を叶えようと努力している人は、いちいち夢を語ったりしないものかも……。

■束縛男

・「束縛されると『愛されてるなあ』と安心できるので、そういった男性に惹かれてしまいがち。ただ、交際すると数時間連絡が取れなかっただけで携帯の待ち受け画面がいっぱいになるくらいの着信履歴が残っていたり……」(25歳/飲食)

ちょうどいい束縛って難しいものです。最初は「愛されている」と思えたことが、時間が経つと窮屈に感じられてしまうということもありそう。

どんなに気をつけていても、ついついハマってしまう男性のタイプってありますよね。これは癖みたいなものだ! と開き直ってしまうのも、ひとつの手かもしれません。あなたはつい毎回ハマってしまう男性のタイプはありますか?

※画像は本文と関係ありません

(瀬戸口綾香+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]