お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「医者」VS「弁護士」! ズバリ、女性が結婚相手にしたいのはどっち?

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

結婚相手の候補となる男性の職業が気になってしまう女性は少なくないもの。では、一般的に高収入と言われている「医者」と「弁護士」の男性なら、どちらが人気なのでしょうか? 働く女性に聞いてみました。

Q.医者と弁護士、結婚するならどちらの男性を選ぶ?
医者……55.1%
弁護士……44.9%

やや「医者」派のほうが多い結果となりました! それぞれの意見を見てみましょう。

<「医者」派の意見>

■安定した収入
・「稼ぎがいい」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「収入が安定していそう」(23歳/その他)

やはり、「お医者さん」は高収入というイメージがあるようです。

■自分の健康も守ってもらえる?
・「自分の病気を診てもらえる」(27歳/情報・IT/営業職)
・「医者と結婚したら、自分の健康にも気を配ってくれそうで安心」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

思いのほか多かった「自分の健康のため」という意見。やはり、いざというときの安心感がありますよね。

■弁護士の男性がNGな理由
・「弁護士は恨みを買いやすそう」(29歳/商社・卸/事務系専門職)
・「どちらも人を助ける仕事ですばらしいと思いますが、弁護士は、ときに依頼人の善悪を選べないから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「弁護士はケンカのとき、論破されそうで嫌」(28歳/商社・卸/営業職)

弁護士の男性を選ばなかった理由として職業的に恨みを買いやすいことを懸念していることがあるようです。また、ケンカをしたときに言い負かされてしまいそう……と敬遠する人もいました。

<「弁護士」派の意見>

■医者は忙しそう
・「お医者さんは夜勤や当直で忙しいし、ストレスの多い職業だと思うから」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「医者は生活が不規則だし、不健康そう」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

医者のイメージとして「忙しそう」と思っている女性は少なくないみたい。その多忙さから、あまり健康的ではないのでは? と心配になってしまうようです。

どちらも魅力的な面があると思いますが、職業だけがすべてではありませんよね。あくまでも、相手の男性を見極めるときのポイントのひとつ、くらいに考えておくのがいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]