お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

聞いておけばよかった……! 今だからわかる、大人たちの助言4選「彼氏と同様に友だちも大切にしなよ」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

若いころは鬱陶しかった大人からの助言の数々。ところが自分が大人になった今、「素直に聞いておけばよかった……」と、そのありがたさに気づくことも多いもの。聞いておけばよかったと思う大人からのアドバイスについて、働く女子たちに聞きました。

■バイトよりも遊びが大事

「大学時代、サークルに入っていなかった私はアルバイトに夢中に。ほぼ毎日のように働いてお金をたくさん稼いでいましたが、そんな私を見て社会人の先輩が『これから死ぬほど働くんだから、今のうちに遊んでおきな』と……。休みも自由の時間も少ない社会人になった今、この言葉の持つ意味が痛いほどわかります」(32歳/出版)

アルバイトもいい経験になりますが、社会に出ればおのずと働かなくてはなりません。遊ぶことも経験値を上げるのに必要な要素なのかもしれませんね。

■やりたいことをやりなさい

「就活中に親に言われた『企業の大小なんかより、自分のやりたいことをやりなさい』という言葉。大きいにこしたことはないと思い大手に就職したのですが、仕事に興味がなさすぎて抜け殻のような毎日を送っています……」(26歳/銀行)

つまらない毎日を送るくらいなら、お金はそんなになくても夢を追って輝いているほうが素敵だと伝えたかったのでしょう。子を思う親の気持ちは温かいですね。

■彼氏も友だちも大切に

「彼氏ができるたびに彼氏第一の生活を送っていた10代のころ。10個上の姉から『友だちは一生ものなんだから、彼氏と同じように友だちも大切にしなよ』と言われました。助言を聞き入れなかったので、今では友だちがほとんどいません……」(28歳/IT)

恋愛に夢中になるのはわかりますが、友だちを邪険に扱うと、彼氏と別れたときに本当にひとりぼっちになってしまうのかも。

■視野を広げるため海外へ飛び立つ

「『世界を見るなら若いうちに』と学校の先生に言われましたが、高校生当時の私には響かず……。社会人になった今、外国語を会得できるチャンスだったのにと、とても後悔しています」(34歳/商社)

確かに、グローバルな人物が求められる昨今、海外で学んだ実績は重要になりそうですね。

「大人になれば私の言っていることもわかるよ」などと言われた若いころ。当時は理解できなくとも、思い返してみると心に響く言葉も多いのに気づきますよね。あなたは、社会人になってみて、聞いておけばよかったと思う大人たちのアドバイスはありますか?

※画像と本文は関係ありません

(船橋麻貴+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]