お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

京王電鉄が、多摩地区最大級の、社会人と学生向けシェア型賃貸住宅『SHARE PLACE 聖蹟桜ヶ丘』プロジェクトスタート!

『SHARE PLACE 聖蹟桜ヶ丘』完成予想図イメージ

京王電鉄は、多摩地区に、社会人と学生向けのシェア型賃貸住宅『SHARE PLACE 聖蹟桜ヶ丘』を建設するプロジェクトをスタートさせる。

【新築ホテルラッシュのダウンタウン・ロサンゼルス。2014年?2017年開業の5つを紹介】

『SHARE PLACE 聖蹟桜ヶ丘』は、「木々と暮らす、シェア暮らし」をコンセプトに、同社所有の社員寮を活用してリノベーションを行い、計108戸の住居を建設。また、1階部分には、入居者が日常的にアウトドアを楽しめるように、屋外スペースと連動して利用できるオープンテラスなどが設置されるとのこと。

同プロジェクトは、リビタによって企画・設計され、入居者の募集・管理も同社が行う。場所は、京王線聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩で約8分の所に位置しており、施工は2015年2月を予定とのこと。

お役立ち情報[PR]