お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もうウンザリ! 女子が「この男、重すぎる!」と思う瞬間4選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

大好きな彼から愛されるのは幸せなことですが、その愛情も度がすぎると重さに変わり、冷める原因にもなってしまいます。女子は彼のどんな言動を重いと感じるのでしょうか。働く女子たちに聞いてみました。

■浮気公認?

「『君がもし浮気したくなったらしてもいいから、ずっと一緒にいたい』という発言にドン引きしました。浮気なんてしたいと思ったことないのに!」(34歳/印刷)

相手に浮気をされるのはもちろん嫌ですが、これはこれで重いですね。

■友だちについて事細かに知りたがる

「友だちと遊びに行こうとしたら、どこで出会った友だちで、どんな仕事をしているのか事細かに聞かれること。浮気を疑っているのか、すべて説明しないといけないのが面倒くさい」(27歳/金融)

彼女が悪い友だちと群れているとでも思っているのでしょうか。まるで、思春期の子どもの親のようですね。

■毎日のように結婚の話

「昔付き合っていた彼は、ほぼ毎日結婚の話ばかり。『式は横浜で挙げようね』とか『いい奥さんになってね』とか……。そのときはまだ私も大学生で結婚は考えたこともなかったので、ただただウザかった」(25歳/建築)

彼女の結婚アピールが重いという男性の話はたまに聞きますが、男性側から日々アピールされるのも、女々しくてうんざりしそうです。

■電話に出られないと不機嫌になる

「電車の中だったり、お風呂に入っていたりと、電話に出られないことがあると不機嫌になる人と付き合っていたことがあります。電話に出るために電車を降りたり、入浴中も携帯を脱衣所に置いておかないといけなかったりすることに疲れました」(28歳/食品)

電話に出られないくらいで不機嫌になるとは、なんという器の小ささ……。彼のほうは毎回必ず電話に出られていたのかが気になります。

彼が自分にあまりにも無関心なのも寂しいですが、束縛されすぎると精神的にきつくなってしまいます。程よい距離感を保ちたいものですね。あなたが、彼を重いと感じるのはどんなときですか?

※画像は本文と関係ありません

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]