お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

知らないうちにマナー違反してませんか?現代のマナーについて考える!「携帯」「電車」「飛行機」

時代が変われば、それに合わせてマナーも変わっていきます。イギリスでマナー本を出しているDebrett’sが発表した現代の新しいマナーやエチケットについて、イギリスのメディアDailymailが紹介しています。

【意外と知らない海外マナー「中国では食事を残すのがマナー」】

あなたも気が付かないうちにしているかもしれないマナー違反について考えてみましょう。

●携帯マナー
まず、マナー違反として今一番挙げられるのが携帯の使い方です。今や携帯を持っていない人はいないと言ってもいい時代だからこそ、その使い方が問われているのです。食事中に携帯を使うことはもちろん、そこに同席している人がいるにも関わらず、相手よりも携帯に注意を払うことは、とても失礼な行為です。

また、お店で支払いをする際に、携帯を見ながらお金を出すというのも同じことが言えます。つまり、「携帯よりもあなたの目の前にいる人に敬意を払うことを忘れないように」ということですよね。

あとは、映画館や劇場、電車の中といった公共の場での使い方も重要です。電源を切ったり、マナーモードにしなければいけない場合は、周りに迷惑をかけないように事前にしっかり対応しましょう。

●電車マナー
そして、次は電車など交通機関でのマナーです。電車の中で物を食べたり、お化粧をすることは周りの人に不快感を与える行為です。匂いもありますし、汚してしまう可能性もあるので、控えましょう。

交通機関でもう一つの問題は、優先席の使い方も挙げられます。優先席を必要としている人が座れず、普通の人が座っているのを見かけることがよくありますよね。優先席はもちろんのこと、通常のシートでもお年寄りや妊婦さんといった方々には、率先して席を譲ってあげる優しさを持ちましょう。

いずれ自分が必要となったときに、そのありがたさに気が付くと思いますよ。

●飛行機マナー
その他、「短い昼間のフライトにも関わらず、リクライニングシートを倒すこと」や「前の人のシートを蹴る」、「肘掛けを独り占めする」といった飛行機内でのマナーも挙げられました。

どれも少しの心がけで回避出来るものばかりですが、うっかりすると自分もしてしまう可能性があるものでもあります。これからも時代によって変わり続けるマナーやエチケット。周りの人からマナーが悪い人だと思われないよう、いつでも“マナー美人”を目指しましょう。

Put your mobile away, don’t eat on the train and remember that reclining your aeroplane seat is SELFISH: The Debrett’s guide to modern manners revealed
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2809736/The-Debrett-s-guide-modern-manners-revealed.html

お役立ち情報[PR]