お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「育ちがいいな」と感じる人の共通点 1位「食事のマナーがよい」2位「言葉遣いがキレイ」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

ふとした言動や立ち居振る舞いにあらわれる「育ちのよさ」。幼いころからしっかりとマナーを身につけている人は、大人になって得をすることが多いですよね。では、いったいどんな人が「育ちがいいな」と思われているのでしょうか? 働く女子に聞いてみました!

●第1位/「食事のマナーがよい」……65.2%
○第2位/「言葉遣いがキレイ」……57.8%
●第3位/「あいさつがきちんとできる」……57.5%
○第4位/「お礼がきちんと言える」……40.7%
●第5位/「悪口を言わない」……35.7%
○第6位/「気が利く」……32.6%
●第7位/「TPOに合った服装ができる」……30.1%
○第8位/「公共マナーをしっかり守る」……29.2%
●第8位/「ハンカチやティッシュをきちんと持っている」……29.2%
○第10位/「金銭感覚がしっかりしている」……26.4%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は65.2%で「食事のマナーがよい」でした。食事の作法を見れば、その人がどんなしつけを受けてきたかがよくわかりますよね。食べ方がキレイな人は、それだけで信頼できる気がしてくるものです。

第2位は57.8%で「言葉遣いがキレイ」。ちょっとした言葉の端々にあらわれる「育ちのよさ」にも、みんな気づいているみたい。きちんとした言葉を子どものころから使いこなせるのは大きな利点ですね。

第3位は57.5%で「あいさつがきちんとできる」。コミュニケーションの基本ともいえるあいさつからも、育ちのよしあしが見えてくるみたい。

いかがでしたか? 「育ちのよさ」は裕福な家庭に育ったかどうかではありません。人として成長したいと願うなら、まずはランキングにあがったようなマナーを身につけて、普段の立ち居振る舞いや言動から変えてみるのがいいかもしれませんよ。(編集部/佐藤)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数322件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]