お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

夜景を見ながらささやかれてドキッとしたひと言「抱きしめていい? 夜景と君が似合い過ぎて」

冬の人気デートスポットといったら、やはり夜景やイルミネーション! という人も多いのでは? ただでさえ気持ちが高まるシチュエーションですが、彼からのひと言でますますドキドキしてしまったという人も。今回は女性のみなさんに、そんなエピソードを教えてもらいました。

■『○○のほうがキレイ』

・「自分のほうがキレイと言ってくれた」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「私が『きれいだね』といったら、『○○ちゃんもきれいだよ。大好き』と言ってくれた」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「展望台から夜景を見て『キレイだね』と言ったら、『○○のほうがキレイだよ』と言われたこと。恥ずかしかったしベタだけどうれしかった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

はい、とってもベタですよね! 真っ昼間に言われたら恥ずかしさ100%かもしれませんが、夜景を前にしたら、きっと素直に受け取れたはず。

■『好き』『一緒にいたい』

・「『好きだから付き合って』と告白されたこと。キレイな夜景を見ながらで感動した」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「『ずっと一緒にいたいね』と言われたときです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「まわりの人にわからないようにテーブルの下でボディタッチされて、好きだよとささやかれたとき」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

告白の場所に、夜景が見える場所を選んでくれたらやはりうれしいものですよね。そして、すでにカップルだったとしても、そんなシチュエーションで「好き」と言われたら、ドキドキしてしまいそう。

■ハグ&キス

・「うしろから抱きしめてくれた」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「抱きしめていい? 夜景と君が似合い過ぎて」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「『キスしていい?』とうしろからのハグで言われること」(30歳/電機/事務系専門職)

ひと言ではないけれど、気持ちが盛り上がったら自然とこうなりますよね……。

■来年も一緒に

・「クリスマスに、毎年一緒に見たいと言われたとき」(26歳/商社・卸/営業職)

・「ドライブで見晴らしのいい高台に行ったとき、彼が『また来年も一緒に来たいね』と言ってくれたのでうれしくてドキドキしました」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「イルミネーションをほぼ見終わったころ、『楽しかった! また来たいね』と言ったら『来年は○○(彼の名字に私の名前)と来たい』と言われたこと」(22歳/医療・福祉/専門職)

「来年も一緒に」というひと言には、もしかしたらいろんな意味が含まれているのかも……? どんな意味でも、言われたらやっぱりうれしいものです。

夜景デートは自然とロマンチックな気分になりますよね。普段だったら照れてしまって言えないようなことも、キラキラの光を前にしたらつい口にしたくなるのかも。夜景デートを考えているみなさん、どうぞ、どっぷりとその雰囲気を味わってくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]