お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そんなにドキドキさせないで! 彼女のギャップに萌えたエピソード4選

男性ギャップは自分だけが知っている、自分にだけ見せてくれるという「特別感」や「恋人だけの特権」を演出してくれます。まさにギャップは、恋愛に欠かせない要素。では男性は女性のどんなギャップに弱いの? 男性に聞いてみました。

【一瞬で恋に落ちる!? 男子が思わずグッとくる女子のギャップ4パターン】

■強気な女性のギャップに萌え!

・「学生時代にスポーツをやっていて性格も強気なのに実は料理がうまかったこと」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「見た目はきつそうなのに、実はすごく優しい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

勝ち気で強気な女性なのに、実はすごく優しくて家庭的だった……というときのギャップに、男性は萌えることがあるよう。緩急のバランスがある女性って、確かに魅力的ですよね。

■普段はできない子なのに、仕事では頼りになる女性だったとき

・「いつも、甘えん坊な彼女だったのに、仕事では超できる女性だった瞬間に驚きもしつつ、惚れなおしました」(29歳/自動車関連/営業職)
・「普段は抜けているのに仕事はすごく頼りになって助けてくれたとき」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

普段は甘えん坊で何をやらせてもうまくできない女性が、仕事だけはバリバリこなしているのを見ると、男性は女性を見直してしまうことがあるよう。自分といるときは気を抜けるんだなと思えて、ますます彼女がいとしく思えるのかも?

■見た目ギャル系、からのギャップに男性は弱い!?

・「見た目ギャルなのに料理上手」(25歳/農林・水産/技術職)
・「ギャルぽいのに家庭的で萌えた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

見た目家事なんて全くできそうにないギャル系の女性が、意外と家庭的だったときのギャップに男性は弱いよう。固定イメージがついているキャラほど、ギャップが狙えそうです。

■清純から、キャリアウーマンからのギャップ

・「清純そうにみえて、実はとてもエッチだったこと」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「仕事と家の態度が全く違う。キャリアウーマンが家ではドMでってとてもいいギャップ」(32歳/金融・証券/専門職)

男性は固定イメージがある女性の「意外な素顔」に、ぐっとくるところがあります。もし自分が固定イメージで見られやすいタイプなら、それとは逆の顔を男性に見せればモテるということかも?

自分にだけ特別な姿を見せてくれた、と男性に感じさせやすいギャップ。好きな人がいるなら使わない手はありません。ぜひいつもの自分とは全く違う姿を、好きな人の前で披露してみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数79件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]