お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【追い込み女子の実態】私、やりすぎ!? 実録・「重い女」エピソード10選

森もり子

なかなか返事をくれない彼氏をつい追い詰めてしまう、そんな「追い込み女子」。こんな気持ちにリアルに共感してしまう女子は多いはず。悲喜こもごもな「追い込み女子」の実態を、累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

彼氏のことが好きすぎて、自分と一緒じゃないときの行動が気になり、つい追い込んでしまったことはありませんか? 女子なら一度はこんな気持ち、体験したことがあるはず。好きな気持ちが強すぎて、つい“重い女”と思われる行動を取ってしまったエピソードを紹介します。

出典:『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』(森もり子、KADOKAWA)

■重いメールPart1

・「メールを送ったけどなかなか返信が来なくて、『返信が来ないと不安なのでメールください。私が何か悪い事言いましたか?』とメールを送ってしまったことがあります」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

■重いメールPart2

・「小さいことでも常に気になってしまい、逐一『重いよね』というメールを送っていたこと自体が重かった」(32歳/小売店/販売職・サービス)

■泣きながら電話

・「自分がいない部署の女性陣と飲みに行っているのを知って、泣きながら電話した」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

■問い詰めた

・「仕事で忙しい時期に好きすぎて会えないことに不安になり、『本当に仕事なの?』と問いつめてしまった」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

■ザ・嫉妬!

・「『ほかの女の子とメールとかしないで』っと言いました。どれだけ重いんだと今になって笑えます」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

■職場に押しかけた

・「彼氏の職場まで、仕事中なのに行ってしまった」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

■SNSチェック

・「Facebookを執拗に見てしまう」(26歳/食品・飲料/技術職)

■脅してしまった

・「別れ話になったときに、泣いてすがって、さらにメールで『話聞いてくれないなら死ぬ』と脅してしまった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

■奥さんでもないのに……

・「鍵を持っていてご飯を作っておいてあげたら、『奥さんでもないのに重たい』と言われた」(28歳/電機/技術職)

■付き合う自信ない!

・「大学生のとき、好きすぎて不安で、毎日のようにメールしまくり、たまに電話していたら、重かったようで『付き合う自信ない』と振られました」(32歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

数々の重い女エピソード、いかがですか? 共感してします人も多いのでは。ただ、重すぎると、「付き合う自信ない」と言われてしまうこともあるので、彼氏はあなたの持ち物ではないことをわきまえて、追い込むのはほどほどにしたほうがいいかもしれませんね。

※イラスト:2014年11月7日(金)発売予定の『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』(森もり子 著/KADOKAWA メディアファクトリー)より

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数236件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]