お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モテるのはいつもあの子! 女性が恋愛格差を感じるとき

沢宮里奈(婚活マッチメーカー/コラムニスト)

自らの力で恋愛格差を切り抜ける

時代の流れや晩婚化、また恋愛対象の一極集中化によって恋愛格差が広がっている昨今。そこを切り抜けるには、相手が来てくれるのを待つのではなく、自ら動き努力することが重要といえます。婚活パーティーや結婚相談所など出会いの場は増えていますから、自分磨きをするとともに、自分に合った出会いを選ぶようにすれば、この恋愛格差を跳ね返すことができるかもしれませんね。

(文:沢宮里奈、構成:中田ボンベ/dcp)

※画像はイメージです

※この記事は2014年10月21日に公開されたものです

沢宮里奈(婚活マッチメーカー/コラムニスト)

立教大学文学部英米文学科卒。東京海上火災保険株式会社を経て、カップリングパーティー日本最大手エクシオジャパンの新宿支社チーフとして延べ6万人の婚活男女をフォローしてきたマッチメーカー。現在、神戸の「結婚マッチングサービスSTORIA」の代表として「お見合い申し受け数」「申し込みオーケー率」「お見合い成立数」「交際数」を管理しながら成婚までをフォローするシステムを確立し、多くの30代男性を成婚に導いている。特に、男性を大改造する「婚活イメージコンサル」は普通の男子をモテメンに大改造するプランとして密かなブームとなっている。また最近では、女性へのカウンセリングとして、アンチエイジング恋愛講座など、50代になってもモテるための講座を数多く行っている。著者に「30年モテなかったあなたも1年で結婚できる本」(竹書房)。

沢宮里奈オフィシャルサイト http://rinasawamiya.com/
STORIA公式サイト http://dp-storia.com/

この著者の記事一覧 

SHARE