お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モテるのはいつもあの子! 女性が恋愛格差を感じるとき

沢宮里奈(婚活マッチメーカー/コラムニスト)

恋愛格差社会の今後

恋愛格差社会の現代ですが、その中で婚活を行う場合はどんなことを意識したり、心掛けたりするといいのでしょうか? 沢宮先生に教えてもらいました。

新しい恋愛の場は増えている

婚活パーティー、結婚相談所、婚活アプリ、社会人サークルなど恋愛の場は増えています。ですので、簡単に諦めず、自分に合った婚活方法を見つけて出会いの場を増やせば、恋愛スキルを上げることができるでしょう。

プロの力を借りるのもひとつ

また、イメージコンサルタントやコミュニケーション向上セミナーなど、プロの手を借りて変身するのもひとつの手です。自分の弱みは自分ではわかりづらいもの。早めに手を打てばそれだけ成功率も上がります。また、国際結婚などターゲットを日本人だけに絞らないというのも手です。

「行動」が勝敗を分ける時代に

恋愛できない人は傷つくことを恐れ、恋愛の場に近づくことを避ける傾向にあります。自分にとっては欠点でも、それで相手の欠点を補うことができればパズルはぴたりと合います。また自分のスキルを自由に売ることができる社会になってきているので、今後は人にアピールできる何かを見つければ、恋愛でも勝利できる可能性が高まります。もし恋愛格差が広がっていくとすれば、「行動するかしない」の一点にかかってくるといえるでしょう。

次ページ:恋愛格差を感じたら

SHARE