お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

86.1%が「朝食をとる」と回答! 働く女性の朝の「定番メニュー」は?

美容と健康のためには、朝食は重要だと言われていますよね。出勤前の忙しさの中、働く女性たちはきちんと朝食をとっているのでしょうか? アンケートで調査してみました。

Q.あなたは普段、朝食をとりますか?

とる……86.1%
とらない……13.9%

かなり多くの女性たちが、キチンと朝食をとってから仕事に向かっているようです。実際にはどんなものを食べているのでしょう? メニューも聞いてみることにしました。

■パンが圧倒的多数!

・「小さいころから食べているから。パン、ヨーグルト、ウィンナー、目玉焼き、フルーツ、コーヒー」(27歳/金融・証券/営業職)

・「エネルギー不足になるからパンと卵は食べます」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「トーストやシリアルを食べる。朝食べないと昼までもたないから」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「朝食べないと気持ち悪くて頭も回転しない。パンと目玉焼き、ウィンナー」(26歳/医療・福祉/専門職)

朝しっかり食べないと、午前中がんばれない、という女性が非常に多い印象。手軽に食べられるパンを中心に朝食をとり、朝から元気にがんばっている様子がうかがえます。

■朝からしっかり和食派も

・「朝食をとらないと力が入らないから。ご飯、みそ汁、納豆は必ずとる」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「昔からの習慣だから。ご飯とおみそ汁と納豆とつくだ煮、または漬物が多いです」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「みそ汁とご飯を食べます。朝食べないと昼まで体力が持たない」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「朝食を食べないと頭が働かないから。ごはん、みそ汁、目玉焼き、ヨーグルトが基本」(26歳/金融・証券/営業職)

かなりしっかりめの朝食、というイメージの和食派。ご飯と納豆、みそ汁はやはり基本中の基本のようですね。

■簡単だけど体によさそうなものを

・「果物と牛乳」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ヨーグルトにフルーツグラノーラを入れて食べてます」(25歳/その他/営業職)

・「フルーツと牛乳とヨーグルトをミキサーにかけたドリンク」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「朝食を食べないと仕事に集中できないから。青汁豆乳は必ず取ります」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

ヨーグルト、スムージー、青汁、豆乳、グラノーラといった体にいいと言われる食べ物を積極的にとっている女性も。忙しい出勤前でも手軽に食べられるのが魅力ですね。

一方で「朝食をとらない」人の意見はコチラ。

■時間がないから食べない

・「起きるのが遅いので食べないことが多い」(26歳/金融・証券/営業職)

・「朝できるだけ寝ていたいから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「朝はあまり食欲がないから」(33歳/その他/その他)

一方、かなり少数派となった朝食をとらない女性たちの意見。ぎりぎりまで寝ていたい、時間がない、というのがもっとも多い回答でした。朝食抜きに慣れてしまっているのかもしれませんね。

しっかり朝ごはん、という女性がこんなに多いとは、驚きの結果です。ダイエットや美容、健康のためにも朝食はきちんと食べたほうがいいですよね。「睡眠時間を削りたくない!」という女性たちは、しっかり眠れていない可能性が! 一度自分の睡眠を見なおしてみると、美と健康にいい毎日を送れるようになるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数281件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]