お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やっぱりこんな子がいい! 男性が「職場の同僚に紹介できる彼女」の特徴5つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

交際期間が長いのに、彼の職場の人に一度も紹介されていない……。ひょっとすると、それにはあなたの立ち振る舞いが原因かもしれません。男性に「職場の同僚に紹介したくなる彼女」の特徴を聞きました。

■言葉遣いがきれいな彼女

「紹介してもいいと思うのは、言葉遣いがきれいな人。上品な立ち振る舞いができる人なら、上司に紹介しても恥ずかしくないです」(28歳/卸)

普段2人で過ごすときはフランクでも、彼の上司に会うときは上品な立ち振る舞いを心がけたいですね。

■笑顔が絶えない彼女

「同棲中の家に上司を呼んで、彼女に手料理を振る舞ってもらったことがあります。手料理を作ってくれたのももちろんですが、忙しいはずなのに終始笑顔を絶やさずにいてくれて、紹介してよかったと思いました」(32歳/医療)

料理が完璧でも、愛想が悪いと印象が変わりますからね。

■服装が清楚な彼女

「普段は何を着てくれてもいいから、会社の人に紹介するときくらいは清楚な格好をしてほしい。露出度の高すぎるキャバ嬢のような服装で来られたら、フォローの仕様がないです」(30歳/広告)

TPOに合った服装をチョイスできることも、大人の常識です。

■美人な彼女

「やっぱり彼女が美人だと、いろんな人に紹介したくなります。会社の人だけじゃなく、いろんなところへ連れ回すかも」(26歳/不動産)

自慢目的だとわかると、美人な彼女も「私はあなたの飾りじゃない」と冷めてしまいそうです……。

■放っておいても大丈夫な彼女

「自分が話題を振らなくても、みんなと和気あいあいと話せる彼女なら紹介できる。昔付き合っていた彼女は自分が仲介しないとなかなかしゃべらない子だったので、同僚や友だちに紹介するたびに骨が折れた」(29歳/商社)

どこへ行っても彼にべったりだと、彼も疲れてしまいそう。人見知りしないために、事前に職場の人がどんな性格なのかを聞いておくといいかもしれませんね。

要約すると、人見知りを克服し、大人の女性らしい振る舞いができればよさそう。言葉にすると簡単ですが、実践だとなかなか……ということもありそうです。あなたは彼の職場の同僚へ紹介されたとき、大人な振る舞いができますか?

※画像は本文と関係ありません

(駒場千尋+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]