お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

占いに頼りたくなる瞬間がある女子は37.4%! 「今の彼と結婚していいのか」「片思いのとき」

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

テレビや雑誌など、さまざまなところで目にする「占い」。ついチェックしてしまう人も少なくないのでは。また、ときには占いに頼りたくなってしまうことも……? そこで「占いに頼りたくなる瞬間」について、働く女子に聞いてみました。

Q.あなたは、占いについ頼りたくなる瞬間はありますか?
はい……37.4%
いいえ……62.6%

4割弱の人が「頼りたくなる瞬間がある」という結果に。具体的にどんなとき、占いに頼りたくなってしまうのでしょうか? くわしく聞いてみました。

■恋に悩んでいるとき
・「片思いのとき。相手のことがわからない分、占いに頼ってしまいます」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)
・「恋愛でうまくいかないことがあると、神頼みのように頼りたくなります」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「彼氏にフラれてショックだったとき、有名な占い師に今後の恋愛運について占ってもらった」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

恋愛の悩みがあるとき「占いに頼ってしまう」という女子が多かったです。

■結婚について考えるとき
・「彼氏がいないとき。占い師さんに何歳で結婚できるのか占ってもらって安心したかった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「友人たちが結婚したときです。自分も結婚できるのか気になることがあります」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

自分が結婚できるのかどうか、というのは女子にとってかなり気になるところ。占いで結婚できるのかどうか知りたくなる気持ち、わかります。

■何かの決断をするとき
・「結婚するか決めるとき」(29歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「最善策がわからないこと、たとえば『今の彼と結婚していいのか、仕事は辞めるべきか』といったこと。手軽な無料でできるネットでやってしまう」(31歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「仕事を辞めるかどうしようか考えていたとき。手相とか……」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「自分の選択が正しいのか、何を選択したらいいのか迷っているとき。タロットカードを1枚引くワンオラクル系が多い」(26歳/金融・証券/事務系専門職)
・「引越しの時期や間取りなど、住居は長期間に渡ることなので四柱推命で見てもらいたくなる」(29歳/その他)

結婚のほか、引越しや家に関することなど、自分の未来にかかわる決断をするとき、つい占いたくなる、という意見もありました。

■つらいことがあったとき
・「いいことが全然続かなかったときは、占いに頼りたくなる。恋愛占いとか、朝の今日の一日占いとか」(25歳/自動車関連/事務系専門職)
・「仕事も恋もうまくいかないとき、今後どういうところを気をつけていけばいいか迷ったら頼りにする」(24歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)
・「仕事がうまくいかないときは、ラッキーデ―などを本気で信じて、その日までには解決すると自分で言い聞かせている」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

何をやってもうまくいかない時期は、誰にでもあるもの。気持ちを切り替えるために、占いを活用する女子も多いようです。占いでポジティブになれたら、きっと運も向いてくるはず!?

「たかが占い」かもしれませんが、「されど占い」。ポジティブな結果を信じて努力を忘れなければ、自らの力で思い通りの結果を得られるのかもしれません。「占いなんて」と思わず、ぜひ上手に活用してみてはいかがでしょうか。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数227件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]