お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

部下に嫌われている(かもしれない?)7つのサイン

オーストラリアの新聞Sydney Morning Heraldが、嫌いな上司に部下が取る態度を紹介しています。

【理想の上司像は一体誰!? 20代女子に聞いた「一番、上司にしたい歴史上の人物」ランキング】

1 部下が情報を共有してくれない。
「もっと早く言ってくれればよかったのに」という言葉が何度も出ているようなら要注意です。

2 上司のあなたを誰も褒めてくれない。

3 部下が終業時間10分前から帰り支度を始め、定時になると皆いなくなる。

4 部下が目を合わせてくれない。

5 ランチ会や飲み会に誘われない。

6 上司のあなたが、自分を完璧だと思っている。

7 誰もあなたにアドバイスを求めない。

上司の目線から書かれている記事ですが、部下の皆さん、いかがでしょうか?

嫌いな上司に、こんな態度を取ることがありますか?

部下が、上司にカリスマ性があり、ユーモラスで、好かれていて、感情的に知的であると思っている時、より大きなパフォーマンスと忠誠心を見せるという結果が、多くの調査にみられるそうです。

我が道を行くタイプの人も、上司としては、ある程度の人気を得ることが必要なのは明らかです。

こういったサインに目を向けて、部下との関係を見直すことが賢い選択だろうと、記者は締めくくっています。

Seven signs your staff hate you
http://www.smh.com.au/small-business/managing/blogs/work-in-progress/seven-signs-your-staff-hate-you-20140822-3e3wx.html

お役立ち情報[PR]