お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これさえなければ……! 彼女がいても、男が結婚に踏み切れない理由5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

愛し合っているカップルであれば、お互いに「この人と結婚したい」と意識するのは自然の流れ。でも、彼は「こいつと結婚までは踏み切れない」と思っているとしたら悲しいですよね。男性たちに、彼女に対して「これさえなければ結婚するのに……」と思ったことを聞きました。

タバコやお酒

・「タバコが身体によくないのはわかっているはずなのに、やめてくれない。お金を払って病気の元を吸っている気がして、心配です」(28歳/小売)

・「彼女はお酒が大好きで、毎晩大量に飲んでいます。少量ならいいんだけれど……」(30歳/サービス)

末永く一緒に暮らしたいから健康でいてほしい、という彼の愛情だと考えればやめられるかも?

人付き合いが苦手

・「結婚は家同士の問題だから、両親や親戚ともそれなりに付き合ってほしい。ずっと仏頂面をされたり、愛想悪くされたりするようじゃやっていけない」(29歳/製造)

結婚したら、相手の身内も自分の身内も大切にしたいところです。人付き合いが苦手でも、少しずつでも仲よくなっていければいいですね。

自立しすぎている

・「高収入のキャリアウーマンで、休日に習い事をしている彼女。公私ともに充実している彼女を見ていると、『ひとりで生きていけるんじゃ?』と思う。依存されるのも嫌だけれど、ある程度支え合える関係になりたい」(30歳/福祉)

自立している女性は素敵ですが、ほどほどがいいそう。たまには男性を頼ってみてはいかがでしょうか。

食の好みが合わない

・「生活する上で重要。好みが合わないと一生一緒にいる自信が持てない」(31歳/金融)

食事は毎日のことですから、好みが分かれてしまうと料理も大変です。お互いが好きになれる味を見つけられるといいですね。

貯金をまったくしない

・「お金を使いたいだけ使う人は無理。ケチケチしろとは言わないけれど、将来のための貯金ができる程度には余裕を持ってほしい」(32歳/金融)

貯金がないのは心配ですね。2人の結婚生活にも、不安の影が見えます。

結婚を決める上で気になる点は人それぞれありますが、もし気になる点があった場合は、改善したり理解し合ったりできればいいですね。あなたは結婚にあたって、コレだけははずせないというパートナーへの条件はありますか?

(神之れい+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]