お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

正直ガッカリ! 男性が職場で「服装に気をつかっていない」認定した女子の特徴4選

職場で着る服装は、多くの人と接することもあり、ある意味プライベートのときよりも気をつかいますよね。でも、自分では問題ないと思っていても、周囲からは「もっと服装に気をつかえばいいのに……」と思われていることもあるみたい。そこで今回は、「職場に着ていく服装に気をつかっていないと感じる女性の特徴」について、社会人男性に聞いてみました。

Q.あなたは、職場の女性に対して、「服装に気をつかっていないんだな」と思ったことはありますか?
はい……31.7%
いいえ……68.3%

約3割の男性が「服装に気をつかっていない」と感じたことがあるようです。どんなときにそう思ったのか、くわしく聞いてみました。

■いつも同じ
・「同じ服を続けて着ている。服のレパートリーが少ない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)
・「同じものを持っているのかもしれないが、数日間ブラウスが同じ人。同じようなデザインの衣類を好む人」(35歳/情報・IT/技術職)
・「いつも同じ服を着ている。1日置きくらいで同じ服をくり返し着ていると、あまり気をつかっていないんだなと思う」(31歳/小売店/事務系専門職)

お気に入りの服だとしても、同じ服を何回も着ていると、服装に気をつかっていない人と思われてしまうみたい。また、もしかしたらちがう服なのかもしれませんが、同じような服を着ていると男性からは「一緒の服ばかり着ている?」と思われる可能性も!

■安そうな服
・「安い服を着ていた」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「毎日安い服で着まわしている。いいものを毎日着ているほうがいいのにと思う」(36歳/印刷/クリエイティブ職)

全身高級品でまとめる必要はないと思いますが、「安っぽい服」だと思われてしまう着こなしは、たしかに問題かも。「安そう」とは思われない着こなしを意識する必要はありそうです。どこか1カ所、ちょっと高めのものをとり入れたり、小物をうまく活用するといいかもしれませんね。

■シワやヨレ
・「服装がシワシワだったり、汚いのは問題外です」(28歳/運輸・倉庫/技術職)
・「服のシワ、ヨレを気にしていない。女性を捨てているんだな、と思う」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

清潔感のない服のシワやヨレ、汚れなどはオシャレ以前の問題。見ている人に不快感を抱かせることもあるので、最低限の身だしなみとして気をつけたいですね。

■TPOをわきまえない
・「まるでリゾートに出かけるような格好で出社したアホな先輩を見たときは、この人をクビにしたほうがいいんじゃないかと感じた。TPOをわきまえていない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「派手すぎる服を着てくる。ヒョウ柄の服を着ていたこともある」(30歳/自動車関連/技術職)

仕事をする場において、派手すぎる服はやっぱりNG。色や柄なども含めて、オフィスにふさわしい服装を選ぶことも「服装に気をつかう」ことと言えそうです。

いかがでしたか? 男性は意外と細かいところまできちんとチェックしているようです。職場で好印象を持ってもらうためにも、今回挙げられた点は最低限気をつけておきたいですね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にwebアンケート。有効回答数123件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]