お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

おせっかいすぎる! 妹が「お姉ちゃんってホント姉気質だな」と思う瞬間4選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

いくら仲よし姉妹でも、相手の言動にちょっぴり嫌な気分になってしまうときもあります。妹からすると、「本当にお姉ちゃんって姉気質だなあ」と、うんざりしてしまったことがあるのではないでしょうか。妹たちが姉に対して思っている「姉気質エピソード」を聞いてみました。

■仕切りすぎ

「どんな場面でも仕切りたがるところ。友だちグループをまとめているのを見ると、まわりの人にうざがられていないか心配になります」(26歳/販売)

しっかりしなくっちゃ、という気持ちが出すぎて、家族以外にもリーダーシップを発揮してしまうようです。でも、グループ内にひとりは仕切る存在が必要ですからね。

■説教くさい

「私のことが嫌いなんじゃないかと思うぐらい、顔を合わせるたびにお説教。うんざりします」(25歳/教育)

いい大人なんだから、言われなくてもわかってるのに! と言いたいところかもしれませんが、実際にお説教がはじまると、何も言えなくなってしまうのが妹です……。

■抱え込みすぎ

「悩みごとをなんでもかんでも自分の中に抱え込んで、疲れてしまっている。落ち込む前に、頼ってくれたらいいのに、と思う」(25歳/食品)

ひとりでどうにかしようとがんばりすぎて、その結果疲れ切ってしまう人も。助けてくれる人がまわりにいるということを忘れないでほしいですね。

■心配しすぎ

「なにかと家族の心配をして、勝手にオロオロしたり、落ち込んだりしている。そのせいでおせっかいが発生する。お姉ちゃんが考えているほど、最悪の事態にはならないよ……、といつも思う」(28歳/IT)

逆に、そのおせっかいが大きな問題を引き起こす場合もあるようです。お姉ちゃん、心配症もほどほどに……。

姉の責任感や心配性な部分が過剰に発揮されると、妹はうんざり&ハラハラ。もう大人なんですし、妹さんを信頼してもう少し頼ってみると、お互いにもっといい関係が築けるかもしれませんね。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]