お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

人生に迷ったら……! 男性に聞く「年上の同性の友人がいてよかったと思うこと10」

社会人男性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『マネー感覚』や『おシゴト事情』など、女子が知りたい男性の本音を、毎日ランキング形式で発表しています!

年上の友だちがいると、ふとしたときに頼りになったり、困ったときにアドバイスをもらえたりと、同年代や年下の友だちとはちがう活躍をしてくれますよね。今回は社会人男性のみなさんに「年上の同性の友人がいてよかったと思うこと」について聞いてみました!

●第1位/「大人の意見を聞ける」……30.0%
○第2位/「悩みを相談できる」……23.3%
●第3位/「知らないことを気軽に教えてもらえる」……18.3%
○第4位/「人生の目標になる」……13.3%
●第5位/「つらいとき甘えられる」……12.5%
○第6位/「ライバル意識をもやさなくて済む」……10.8%
●第7位/「一緒にいて安心できる」……9.2%
○第7位/「助言されても素直に聞ける」……9.2%
●第9位/「ダメなところを注意してくれる」……6.7%
○第9位/「無理して大人っぽくふるまわなくていい」……6.7%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は30.0%で「大人の意見を聞ける」でした。同世代の友だちでは思いもつかなかったような大局的な視点での意見を聞けるのは年上友人の醍醐味。さまざまな問題を解決してきた経験の豊富さは大きな魅力ですよね。

第2位は23.3%で「悩みを相談できる」。同年代や年下にはちょっと恥ずかしくてできない相談も、年上の友人になら話せてしまうもの。適切なアドバイスをもらえる安心感が心地よいですよね。

第3位は18.3%で「知らないことを気軽に教えてもらえる」。年の功はダテじゃありません。生きている年数が多いというのは、それだけ知識量が多いということ。わからないことがあればとりあえず年上に聞くといいかも?

「こんな経験、自分しかしてないだろうな」ということでも、年上に話してみると意外と多くの人が通ってきた道だったりしませんか? 年齢を重ねるというのは、それだけの経験をしているということ。もし大きな決断をするときに迷ったら、年上友人に相談してみるといい結果が待っているかもしれませんよ。(編集部/佐藤)

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数120件。22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]