お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

夏にされたい♪ あこがれのキス「海が見える場所でうしろから抱きしめられて」「線香花火をしてるときに不意打ちで」

夏になると、海や山などのアウトドアやレジャースポットにお出かけするカップルも、だんだんと増えてきます。自然の下にいると、つい開放的な気持ちになって、彼とキスしちゃったという人も多いのではないでしょうか。今回はアウトドアデートであこがれる、ロマンチックなキスのシチュエーションはどんなものなのか、働く女性に聞いてみました。

■海辺でキス

・「キレイな海景色の中、不意にキスされたいです」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「海が見える場所で、うしろから抱きしめられて」(30歳/その他/クリエイティブ職)

・「海で朝日や夕日を一緒に見ながら」(30歳/不動産/事務系専門職)

王道とも言える海辺でのキスは、女性なら一度はあこがれるキスのシチュエーションとも言えます。

■山でキス

・「山で寒くなってきたときに、上着を貸してもらいつつキスされたい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「山の頂上で愛の言葉を言ってもらってキス」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「山で一息ついて昼食後などのんびりしたときの不意のキス」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

山でのキスはロマンチックよりも、さりげなくキスしてほしいという意見が多く見られました。

■星空の下で

・「夜2人で海に行き、満天の星空を見ながら話していたら流れ星を発見! 『今の見た?』と2人で盛り上がっていたら、突然彼がキスをするシチュエーションにあこがれます」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「満天の星空の下でキス」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「水上コテージで、満天の星の下、波の音を聞きながら」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

こちらも王道といえるシチュエーションです。満天の星空の下でのキスはロマンチックすぎて、忘れられない夜になりそうです。

■花火をしているとき

・「夏の夜の浜辺で花火をしながらキス」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「線香花火をしてるときに不意打ちで」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

花火をしているときに、ふとした感じでキスしたいといった意見もありました。

キスのシチュエーションとしては、王道な場所が多かったですが、やっぱり王道でもいいから、女性はロマンチックな場所でのキスにあこがれているというのが分かりました。一度でもいいから忘れられないロマンチックなキスを、この夏こそしてみたいものですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年5月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]