お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

IKEA博物館が、一号店跡地にオープン予定-スウェーデン

写真はイメージ

スウェーデンの人気家具メーカーIKEAが、第一号店を博物館にするという計画を発表しました。

【IKEAで買って良かったお気に入り商品―「20個ぐらいがセットになったタッパー」「組み立て式の紙のファイルラック」】

「IKEA一号店(現在のショールーム形式の店舗)は、ここエルムフルトでオープンしましたが、2012年に新しい場所へ移動しました。そこで、この建物を博物館にする機会が出来ました。」と、将来博物館のマネージングディレクターとなるミッシェル・アクナ氏がAFPの取材に答えています。

博物館は2015年オープンの予定です。

エルムフルトのIKEAには別の建物の中に、商品の歴史を知ることが出来る800平方メートルの展示スペースがあります。しかし、今回IKEAは、今まで営業していた旗艦店を、3,500平方メートルの展示スペースとして改装する為の許可を申請しました。

「私達の70年間の歴史には、とても興味深い出来事が沢山あります。博物館では、商品の話だけではなく、IKEAのビジネスがどのように発展してきたのか、そして関わってきた人々についてもご紹介するつもりです。そしてもちろん、楽しくインタラクティブな経験もしていただけるようにしていきます」とアクナ氏は言っています。

IKEAは、この博物館に、年間20万人の訪問を期待しています。

Ikea to open museum in its first shop
http://www.skynews.com.au/news/offbeat/2014/05/10/ikea-to-open-museum-in-its-first-shop.html

お役立ち情報[PR]