お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

クルーズ旅に関する調査で、6割以上が「“夢”や“憧れ”がある」と回答

クルーズ旅(船旅)に言った経験があるか

クラブツーリズムは、4月23日より28日にかけて、30~69歳の男女を対象に「クルーズ旅に関する調査2014」を実施した。有効回答は1,000名。

【地中海の島国「マルタ」の国籍が誰でも買える「8,700万円」】

クルーズ旅(船旅)の経験や意向について聞いたところ、12.0%が「経験がある」、64.7%が「行きたいと思う」と回答した。中でも、旅行に詳しい旅ツー(旅の通)やリーダータイプの層に「行きたいと思う」の回答が多く見られた。

クルーズ旅に行きたいと思ったきっかけを聞いたところ、「テレビ番組(ニュース・特集など)をみて」が42.3%と最も多く、「テレビCMをみて」「新聞で広告や記事をみて」と続いた。

憧れのクルーズ旅のクルーズエリアを聞いたところ、「地中海・エーゲ海」が54.4%と最も多く、「日本国内(国内の名湯・絶景・夏祭り、花火大会観覧クルーズなど)」「カリブ海(中米)」と続いた。
「地中海・エーゲ海」は、ハネムーンで行きたいクルーズエリアでもトップに挙がった。

憧れのクルーズ旅はどのエリアか

「クルーズ旅には“夢”や“憧れ”がある」には63.8%が「そう思う」と回答した。さらに、旅ツー男性の77.4%、旅ツー女性の79.9%が、国内周遊プランや日帰りプランなど、気軽に楽しめるクルーズ旅プランに魅力を感じていることがわかった。

また、クルーズ旅の魅力として、過半数が「贅沢な食事」「ゆっくり過ごせる時間」を挙げている。

さらに、船酔いや体調不良、船内での過ごし方や言語や慣習の違いへの不安が、クルーズ旅参加のハードルとなっていることもわかった。

クルーズ旅で魅力に感じるのは何か

お役立ち情報[PR]