お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

神秘の地下洞窟! 日本の鍾乳洞5選『秋芳洞』『龍河洞』『龍泉洞』

「鍾乳洞」には人を引き付ける不思議な力があります。垂れ下がる鍾乳石、暗闇に浮かびあがる地下の川、地底湖、そこには見たことのない風景が広がっています。今回は皆さんにお薦めの鍾乳洞をご紹介します!

【楽しい海外旅行が一変!? 蚊やダニによる感染症に注意】

■日本最大規模の鍾乳洞!『秋芳洞』

日本の鍾乳洞といえばココ! と言っても過言ではないでしょう。日本三大鍾乳洞の筆頭に挙げられるのはこの秋芳洞(あきよしどう)です。秋芳洞のある秋吉台は日本有数のカルスト台地で、このカルスト台地には鍾乳洞がとてもできやすいのです。

1,000mほどが観光で公開されていますが、地下水脈で連結されたその総延長は8,700mもあり、「百枚皿」や「千畳敷」といった奇観が広がっています。まさに異世界を体験できるワンダーランドなのです。

ちなみに、この秋芳洞という名前は、1926年(大正15年)に東宮(後の昭和天皇)が行幸された際に賜った名前なのです。

場所:山口県美祢市秋芳町
⇒『秋吉台・秋芳洞観光サイト』
http://karusuto.com/

■弥生時代には人が住んでいた! 『龍河洞』

日本三大鍾乳洞の一つです。この洞内からは、弥生時代に人が居住した痕跡が発見されており、そのため天然記念物、史跡に指定されています。長い年月の間に弥生式土器と鍾乳石が一体になった「神の壺」という、珍しいものを見ることができます。

冒険コース(要予約)を選択すると、一般観光コースよりもハードな、はって進む場所や、真っ暗な場所を行ったりと、ドキドキ体験ができます。

場所:高知県香美市土佐山田町
⇒『龍河洞』公式サイト
http://www.ryugadou.or.jp/

■神秘の地底湖を7つ持つ!『龍泉洞』

この龍泉洞は地底湖を7つ持っていることで有名な鍾乳洞です。水深98mの第3地底湖、水深120m以上の第4地底湖は特に有名です。龍泉洞の水は世界でも有数の透明度を誇っていて、地底湖はぞっとするほど澄んだ神秘的な青色をしています。

この龍泉洞も日本三大鍾乳洞の一つです。

場所:岩手県下閉伊郡岩泉町
⇒『龍泉洞』公式サイト
http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~ryusendo/

■水をかき分けて進め! 『千仏鍾乳洞』

千仏鍾乳洞のある平尾台は、前述の秋芳洞のある秋吉台と並び、日本を代表するカルスト台地なのです。この鍾乳洞の入り口に現れる、大小30もの鍾乳石は、その異観で訪れる人に強烈な印象を残します。

面白いのは、奥に進むと地下水流に出くわすことです。ここをばしゃばしゃと水をかき分けながら進みます(サンダルが無料で借りられます)。他では味わえない冒険ができる鍾乳洞なのです。

場所:福岡県北九州市
⇒『千仏鍾乳洞』の公式サイト
http://www.senbutsu-cave.com/

■沖縄の地下に巨大な空間が! 『玉泉洞』

沖縄というと美しい海のイメージが強いですが、実は沖縄の地下には巨大な鍾乳洞があるのです。1967年の愛媛大学の調査によって全貌が初めて明らかになったこの鍾乳洞は、全長5,000mにも及ぶ巨大な地下迷宮だったのです。

亜熱帯の沖縄ですが、洞窟内はそれを忘れさせてくれるひんやりした神秘の空間です。沖縄を訪れたらぜひこの地下空間にも足を運んでください。

場所:沖縄県南城市
⇒『おきなわワールド』の玉泉洞のページ
http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/okinawacave/

日本には他にも鍾乳洞がたくさんあります! 地下にぽっかり開いた洞窟は不思議な異世界です。あなたも一度鍾乳洞に足を運んでみませんか?

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]