お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

アウトドアは気になる彼に接近するチャンス! 女子が実践する彼にアプローチする方法4つ

気になる彼がいる女子は多いと思いますが、なかなか彼にアプローチできるチャンスには恵まれないものですよね。そんなチャンスのない女子でも、大っぴらにアプローチしやすいのが、アウトドアやレジャーに出掛けたときではないでしょうか。そこで今回は、アウトドアに行ったときに彼にアプローチする方法について、働く女子に聞いてみました。

■料理ができることをアピール

・「下処理などの手際の良さで、料理上手なところを見せる」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「さりげなく、包丁をきちんと扱えることをアピールする」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「料理ができることをアピール」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「料理上手をアピール」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「料理のテクニック披露」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

男子は料理ができる女子に、とにかく弱いものです。料理が苦手な女子でも、アウトドア料理は大ざっぱなものが多いため、それなりに料理上手に見えてしまうのです。大いに活用しましょう。

■一緒に何かをする

・「一緒に何かを作ったり片付けたり」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「一緒に計画を立てると仲良くなれる」(33歳/その他/その他)

・「作業を一緒にやる」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「彼と一緒の仕事をする」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「一緒に食事を作る。その間にいろいろな話ができるから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

理由もなく彼と一緒にいることができるのが、アウトドアの醍醐味(だいごみ)とも言えます。とにかく彼と同じ作業をしたり、同じグループ内にいるようにして、アプローチしましょう。

■気がきくことをアピール

・「ハンカチや裁縫道具などさりげない気遣いを見せる」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「気遣い上手アピールをする」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「食べ物を取り分けてあげる」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「率先して動いて、気がきくアピールをする」(28歳/情報・IT/技術職)

・「お手拭きをさっと渡してあげる」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

さりげなく気がきくことをアピールするのは、よくあるアプローチですが、やりすぎると痛い女子になってしまいますので、くれぐれも「さりげない感じ」を忘れないように。

■彼の隣をゲット

・「さりげなく隣をキープし、手伝ったり、手伝ってもらったりする。彼を頼る」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「いつも隣を狙う」(28歳/金融・証券/専門職)

・「近くにいる」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「隣の席で食べる。BBQなどでは一緒に作業したりする」(26歳/通信/販売職・サービス系)

これが一番重要と言えます。とにかく彼の隣をゲットして、常に隣にいることが大切です。よほど嫌いな女子でない限り、気が付けばいつも隣にいるというのは、男子も悪い気はしないものです。あくまでも自然にさりげなくを意識しましょう。

アウトドアに出掛けると、つい開放的になってしまうため、いつもよりちがう行動をしていても、それほど気にかからないものです。気になる彼がいる場合、このチャンスを利用して彼との親密度を深めてみるのはいかが?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]