お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

これは外せない! ピクニックのとき持って行くおやつ⇒「キットカット」「かっぱえびせん」「カントリーマアム」

暖かくなってくると、ピクニックに出掛けるカップルも多くなってくるのではないでしょうか? ピクニックというと、当然はずせないのがおやつですよね! 手作りお弁当も楽しみだけれど、一緒に持って行くおやつを買いに行くのは、なぜか心がはずむものです。そこで今回は、女子がピクニックに行くとき、どういったおやつを持って行きたいかを調査してみました。

■チョコレート系のおやつ

・「チョコレート。甘さが疲れを癒してくれるから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ポッキー。みんなで分けられるし、手が汚れない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「キットカット。非常用にも」(28歳/金融・証券/営業職)

・「アルフォート。かさばらないし、チョコとビスケットの甘さのバランスがいい」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

ピクニックというと、やっぱり甘いおやつを持って行きたいものです。チョコレート系は外せません! でも、暑い日は溶けちゃうので要注意。

■塩系のおやつ

・「じゃがりこ。手軽に食べられる」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ポテトチップス。定番かな」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「ポップコーン。今流行っているから」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ベビースター」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「プリッツ」(25歳/機械・精密機器/その他)

・「かっぱえびせん。彼が好きなので」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

甘系ときたら、やっぱり次は塩系のおやつですよね。特に、定番とも言えるポテチは、ほとんどの人が持ってくるおやつとも言えます。

■クッキー系

・「クッキー。腹持ちがいいから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ビスケット。芝の上で食べるのに合いそう」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「ビスコ。大人にも子どもにもいいからです」(28歳/その他/その他)

・「カントリーマアム。みんな大好きだし、個包装で配りやすいから」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

おやつの中でも、クッキー系はやっぱり持って行きたいおやつのようです。甘系のおやつは、何種類かチョイスして持って行くのがべストのようです。

■果物系

・「果物。みずみずしくて渇いたのどにピッタリそうだから」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「カットフルーツ。歩いて運動したあとは、甘酸っぱいものが食べたくなるから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「果物系。イチゴとかメロンとか、冷えている状態で持って行けたらベスト」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ドライフルーツ。糖分&ビタミン摂取用」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「バナナ。食べやすいから」(27歳/医療・福祉/専門職)

気分直しや口直し用に、果物系のおやつをもっていくという方が多くいました。栄養補給や水分補給用にピッタリのおやつです。

■手軽に食べられるおやつ

・「カロリーメイト。パワーチャージ」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ゼリー。特にハンディタイプだと手軽に食べられていい」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ガム。リフレッシュしたいときに食べたいから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「グミ。ちょっと食べたいときにちょうどいい」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

ちょっとおなかがすいたり、ちょっと口さみしいときにピッタリなのが、あめやガムといった手軽に食べられるおやつですね。どれか1種類は、必ずポケットやカバンの中に入れて持っていくおやつではないでしょうか。

学生のときに遠足へ行った際、おやつは300円までなど制限金額があったので、大人になるとその反動で、ついたくさんのおやつを買ってしまうものです。でも持って行ける量は、限界があるので、買い過ぎにはご注意を……。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数199件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]