お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏にイラッとした瞬間・4選「ずっとスマホばかり」「生理痛のときに運転させられた」

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

周囲から見ると幸せそうなカップルにも悩みはつきもの。つい彼氏にイラッとしたこと……ありませんか? 今回は、そんな彼氏に対する「イラッとした瞬間」について、働く女子にくわしく聞いてみました。

Q.あなたは、彼氏にイラッとした瞬間はありますか?
はい……70.1%
いいえ……29.9%

約7割の女子が、「彼氏にイラッとしたことがある」と回答。どんなことに「イラッ」としてしまうのでしょうか。

■デートのときにイラッ

・「デートのとき、どこかに行くのを異常に面倒くさがって、ホテルでゆっくりしようよ、としか言わなくてイラッとしました。その後別れました」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「デートの行き先や食事をするお店などすべて私に決めさせること。毎回毎回考えるのも疲れてイライラするし、たまには彼氏の意見に合わせて行動したいです」(28歳/アパレル/販売職・サービス系)

デートで、自分の意見がなかったり、優柔不断な態度をとられると思わずイラッとしてしまう女子が多数。そのほか、待ち合わせをしていたときの遅刻やドタキャンもNG、という意見が多く挙がりました。

■食事のときにイラッ

・「私がご飯を作ると、おいしいけれどちょっと量が少ない、みたいに必ず『Yes,But』を言わなければ気がすまないことにイラッとします」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「食べ方が汚く、ヒジをついて食べたりテーブルに食べ物を落としたりするときはイラッとします」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

料理を作ったときに都度文句を言うことや、彼の食べ方が気になる女子は多いみたい。食事でのマナーは特に気になるもの。イラッとしたら溜め込まず、素直に彼に言ったほうがいいかもしれませんね。

■会話のときにイラッ

・「話すときも、ずっとスマホをいじっているので少しイラッときた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一緒にいるときに、愚痴ばかりで、まったく楽しめなくて腹が立った」(23歳/金属・鋼鉄・化学/事務系専門職)

せっかく一緒にいるのなら、楽しい時間を過ごしたいもの。携帯に夢中な姿や、ネガティブな話ばかりされると、嫌になってしまいますよね……。

■体調が悪いときにイラッ

・「アパートに泊まりにきたとき、私が風邪をひいて具合が悪かったのに何もしないでテレビばかり見ていたこと」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「生理2日目で生理痛がひどいときにもかかわらず運転させられたときには腹が立ちました」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

体調がよくないときに、おざなりな態度をとられたら、イライラよりも悲しくなってしまいます。完璧に看病して! とまではいかなくても「大丈夫?」と労わってほしいですね。

恋人同士というのは基本的には気のおけない関係。多少のイライラは笑って許せるようになりたいものですが、あまりにもイライラが積み重なったときは、相手にしっかり伝えたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]