お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

最悪なアウトドアデート5選「彼の要領の悪さが露呈」「雨で風邪をひいて……」

暖かい陽気が続くと、つい外出したくなってしまうものです。彼と二人でアウトドアデートに出掛けるカップルも多いのではないでしょうか? しかしアウトドアと言えば、トラブルが起きやすいデートとしても有名です。そこで今回は、働く女子がアウトドアに出掛けた際に、行かなければ良かったと思った出来事について、どんなことがあったか聞いてみました。

■雨で気分最悪

・「どしゃ降りでテンションダウン」(28歳/金融・証券/営業職)

・「雨が降った山登り。どろどろのぐしゃぐしゃになった」(23歳/不動産)

・「ハイキングに行ったら悪天候で楽しめなかったこと」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「雨に打たれて風邪をひいて服もドロドロに」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

アウトドアに自然災害はつきもの。でもやっぱりびしょ濡れになると、せっかくのメイクも落ちてしまい、気分も最悪になってしまいます。

■寒いのはイヤ!

・「とにかく夜寒かったとき」(30歳/その他/その他)

・「寒くて身体が冷えすぎ、イライラしてしまった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「寒いとき。快適じゃないのが嫌なので」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

アウトドアに出掛けると、気温の差に対応できない服装の場合、楽しむどころではなくなってしまいます。

■女子力が試されるとき

・「男性がみんな何もせず、女性が全て準備」(27歳/商社・卸/営業職)

・「女子力が試されたこと。なんか上から目線でむかついた」(29歳/電機/事務系専門職)

・「彼の要領が悪くて、ほとんど自分が準備しないとダメだった」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「あまり仲が深まってないときに登山をしたときに、汗をたくさんかいてメイクも髪型も崩れているときは失敗したと思った」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

アウトドアに出掛けたときまで女子力必要?と言いたくなるほど、男子が何もしないときってありますよね。メイク直しもできないと、さらに女子力半減!?

■日焼けしてしまった

・「思い切り日焼けした……」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「日焼けがやけど並で当面つらかったこと」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「不意に日焼けをしてしまうとそのあと後悔してしまう」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女子ならではの悩みとも言えそうです。紫外線はお肌の敵なのに、日焼けなんて言語道断!

■虫刺されでイライラ

・「蚊にいっぱい刺されて、最悪だった」(29歳/金融・証券/営業職)

・「蚊にたくさん刺されて、跡が残った」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

虫刺されもひどい場合は、跡に残ることがあるため、刺される場所によっては、一生跡が残ってしまうこともあります。気をつけましょう。

アウトドアと言えば、やはり自然災害や想像外の出来事が起きやすいものです。装備や服装などの準備を怠ると、とんでもない事態に巻き込まれてしまうこともありますので、くれぐれも気をつけましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数199件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]