お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

羽つき、夜用、多い日用……女子がいちばん「生理モレに強い」と思うナプキンとは?

女にとって、「生理のモレ」は深刻な問題です。うっかりミスを減らすために必要なのは、自分に合う生理用品のチョイス。モレ対策を重視する働く女性たちに、いつも選んでいる生理用品と、その理由を聞きました。

■羽でガード! <羽根つきナプキン>

・「万が一モレてしまっても羽部分で食い止められる気がするから」(28歳/不動産/事務系専門職)

・「仕事が立ち仕事でよく動くのでズレにくいものがいいので、その時は羽つきにしています。休日でトイレにすぐ行けるときは羽なしでもいいです」(29歳/食品・飲料/技術職)

経血モレの大きな原因のひとつは、ナプキンのズレ。だからと言って、その場でモゾモゾと修正するわけにもいきませんよね。ナプキンをズレにくくする羽は、女性たちの強い味方です!

■大きさでガード! <多い日用ナプキン>

・「脇からモレるのが嫌だから大きいのを使っている」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

羽だけでは心もとない……と考える女性から人気のモレ対策が、大きめサイズのナプキンを使うこと。サイズが大きくなれば、吸収量もアップ! 安心感もアップですね。

■一日中ガード! <夜用ナプキン>

・「夜用のほうがモレがないから、後半は羽つきを使用」(27歳/電機/技術職)

・「夜用は夜だけでなく、なかなかトイレに行けない仕事の日などにも大活躍」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

たとえ一日中トイレへ行けなかったとしても、モレだけは許さない! そんな強い意志がうかがえます。「夜用」はすでに「夜用」という名前を超えてしまっているのかもしれませんね。「彼氏の心の器」と「ナプキン」は大きければ大きい方が良い!?

■併用でガード! <タンポン×ナプキン>

・「タンポン派で、さらに多い日用を使えばほぼ一日中安心だから」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

モレの心配を減らし、さらに不快感も減らしたい! という欲張り女子の意見です。この対策を採っておけば、多い日にどんな仕事を任されたとしても安心かも。

生理用品を上手に選べば、モレの失敗は防げるはず!? いかなるときも「堂々とした女子」でいるために、自分のカラダにピッタリのアイテムにめぐり合いたいですね!

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]