お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

怒るとダンマリを決め込む彼氏の取り扱い方法「ちょっとだけ下手にでる」

普段はどんなに仲が良くても、ケンカをするとそんな雰囲気も吹っ飛び、非常に険悪なムードになってしまうカップルがいます。

【職場で口答えする働く女子、しない女子、それぞれの理由は?】

その中でも最悪なのがどちらか一方がだんまりを決め込んで、完全なる沈黙を守っている状態です。なんとか仲直りしたいのに、相手がうんともすんとも言ってくれなかったら、そんな気も失せてしまいますね。

だんまりを決め込むのは男性が圧倒的に多いようですが、もしあなたの彼がそんなタイプだったらどのように取り扱えば良いのでしょうか。

有名マリタルカウンセラーのアンドリュー・マーシャル氏がアドバイスします。

マーシャル氏のアドバイスは至ってシンプルです。

彼氏がだんまりを決め込んでいるとき、彼はあなたにひどく腹を立てていることを忘れてはいけないというのです。

女子が腹を立てている時は、大抵、誰か仲の良い女友達などにグチをこぼすことによって解決されますが、男性はそうはいかないのです。

ひどく腹を立てているにも関わらず、誰にも話せないので、ストレスが余計にたまることになります。彼のストレスを思い計れる彼女になりたいものです。

さてそんなだんまりな彼に効くのは、彼に話す機会を与えてあげることです。例えば「あんた、いつまで黙っているの!いい加減にしてよ。」なんて言ってしまったら、彼のだんまりは後1週間延長されてしまうでしょう。

そのような態度ではなく具体的に「怒っているみたいだけど、私の何に対して怒っているのか具体的に教えてくれないかな」とちょっとだけ下手にでるのがポイントなのです。

彼が話し始めたら、その内容に共感できなくてもとにかく最初はじっくりと聞いてあげることが大切です。

あなたが真剣に耳を傾けてあげれば、きっと彼は話し始めて、彼自身の問題にも目を向けられるのです。

この下手に出ることと、耳を傾けてあげることを頭に入れて、上手にだんまり彼氏を取り扱えるようになりましょう。

What to do if your man is an emotional outsourcer
http://www.chatelaine.com/health/sex-and-relationships/what-to-do-if-your-man-is-an-emotional-outsourcer/

お役立ち情報[PR]