お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が「守ってあげたい!」と思う女性の特徴

異を唱える人も多いと思いますが、「男性に守られたい!」という願望を持っている女性はたくさんいるはず。そして、女性に対して「守ってあげたい」という気持ちを抱く男性も多いものです。でも全ての女性に対して……という男性はなかなかいない模様。ということで、男性のみなさんが思い描く「守ってあげたい女性像」について聞いてみました!

■甘えられると……

・「上目づかいで見られると、守ってあげたくなる」(30歳/情報・IT/技術職)

・「甘えん坊。しゃべりがかわいい」(33歳/商社・卸/営業職)

・「ぶりっこは守りたくなる要素が多い」(29歳/建設・土木/技術職)

なんだかんだ言っても、やっぱり自分に甘えてくる女性には弱い、という男性は多いようです。ハタから見て「策士だな……」と思われる女性でも、かわいく甘えてくれたらOK!?

■天然ちゃんには弱い!?

・「ちょっと天然なところがある」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いつもはしっかりしているけれど、ときどき抜けているところもある」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「弱々しい子。ド天然なぶりっ子タイプ」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

相変わらず男性からは人気の「天然」。そして天然っぷりを装う「養殖女」。女性からは「ああ、あの天然ちゃんね……」という冷めた目線で見られがちですが、男性にしてみれば、どちらも「かわいい」という点で、一緒なのかもしれません。

■仕事を頑張っている人

・「一生懸命仕事を頑張っている人。仕事に一生懸命な人はプライベートなときは守ってあげたくなる」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「相手の仕事が忙しいとき」(29歳/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

・「仕事をミスして素直にごめんなさい、と謝って落ち込んでいるとき」(27歳/不動産/その他)

何かを必死に頑張っている姿は輝いているもの。でも、ときには疲れてしまったり、失敗に落ち込むこともありますよね。そんな姿に「守ってあげたい」という気持ちを刺激される男性は多いようです。

■ときどき見せる弱い姿

・「ちょっと強がりだが、虫とかに弱い」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「頼りなさが垣間見える女性」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「いつも笑顔なのに急に笑顔が消えたとき」(31歳/小売店/事務系専門職)

チラリと見えてしまった、女性の弱い姿。そこに気持ちをぎゅっとつかまれる男性も。普段とのギャップがあったりすると、ますます気になるのかもしれません。

■見た目がきゃしゃ

・「きゃしゃ。精神的にも物理的にも守らなくてはならないという感情が芽生える」(30歳/商社・卸/営業職)

・「背が低い」(30歳/情報・IT/技術職)

・「腕の細い子」(31歳/情報・IT/技術職)

見た目のか弱さに「女性としての弱さ」を感じる男性は、やはり多そう。全体的に小さい女性は特に、そんな印象を抱かせるようです。

当然といえば当然ですが、男性のみなさんは女性の「弱さ」を見ると「守ってあげたい!」という気持ちを刺激されるようです。しかし、あまりにも露骨に、女性の側から「弱さ」を演出しては興ざめ。甘えたり天然をアピールするのも、ほどほどにしておくのが無難かもしれません。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]