お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「えっ? もしかして、俺のこと好き?」と男性が勘ちがいする言動

本人にはそんなつもりがなくても、ちょっとした発言や行動が、相手の男性に淡い期待を抱かせてしまうことがあります。ある意味悲劇ともいえるそんな感情を呼び起こさせないために、「勘ちがい」させてしまうような女性の言動とは何か? 男性のみなさんに教えていただきましょう!

■こんな行動は勘ちがいさせます

・「メールにハートマークを入れてくるとき勘ちがいしてしまいます」(29歳/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

・「手作りのお弁当を持ってきてくれた」(30歳/情報・IT/技術職)

・「しょっちゅう目が合う」(31歳/情報・IT/技術職)

・「彼女の有無を聞いてくる」(31歳/機械・精密機器/技術職)

これは勘ちがいする男性がいても仕方ないのでは? 女性にとっては「恋愛未満」の言動かもしれませんが、「もしかして……」という思いを抱く男性がいても、文句はいえませんね。

■ボディータッチは勘ちがいのもと

・「やたらボディータッチしてくる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ボディータッチされると、気があるのかなという気になってしまう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「やたらとボディータッチが多い。まわりに言ったらみんなやられてると知った」(26歳/情報・IT/技術職)

その気がなくても男性との距離感が近い女性はいるものです。しかしあまりになれなれしいボディータッチは、相手の男性を勘ちがいさせるのに十分。お酒の席などでは、つい勢いがついてしまうこともありますよね。気をつけたいものです。

■二人でお出掛け!?

・「今度二人でどっかいかない?」(30歳/商社・卸/営業職)

・「『二人で食事に行かない?』と言われたこと」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今度家に行こうか」(29歳/機械・精密機器/技術職)

こんなにストレートにふたりでのお出掛けを提案されたら、いろいろと次の展開を期待しても仕方ないですよね。女性のほうにも、男性への好意があったからお誘いしたと考えるのが自然では。何かをきっかけに、気持ちが消えてしまったのかもしれません。

■こんな発言をされたら……

・「自分が携帯で連絡を取ったときに、連絡してくれてうれしいという気持ちを伝えてきたとき」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「『一緒に話をしていて楽しいです!』と何度も言ってくれたとき」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「『かっこいいよね』とストレートに言われたとき」(29歳/建設・土木/技術職)

・「『あなたといると落ち着く』とか言われると勘ちがいしてしまう」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「『結婚して』と言われたとき勘ちがいした」(32歳/機械・精密機器/技術職)

こんなことを言われたら、普通の人は勘ちがいして当然なのかも? 特に「結婚して」なんて、冗談で言うような言葉じゃありませんよね。

■まとめ

数々の「勘ちがいさせられた」エピソードを教えていただきましたが、「それは勘ちがいして当たり前!」という女性からの言動も多いですよね。女性にとっては特に深い意味のない言動かもしれませんが、相手によっては、残念な思いをさせてしまうこともあるということを知っておくのがよさそうです。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]