お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

【実録・痛い恋愛メール】上半身裸の自撮り画像を送り「これでも見て元気出せ!」

会社で何かと頼りになる先輩。しかし、心からの親切で優しくしてくれているとは限らない!? 人間の世界では、やはりギブ・アンド・テイクが基本なのでしょうか。今回は職場や会社が大騒ぎになってしまいそうな、とある先輩からの痛いメールのご紹介です。

会社に入って間もない、新人のあゆみさん(仮名・23歳)に何かと優しくしてくれる、良き先輩・寿史(仮名・36歳)。新人が困っているときも素早く察知してくれ、周囲や取引先へうまく根回ししてくれる寿史に、あゆみさんはいつも感謝していました。そんな寿史にあゆみさんはすっかり気を許してしまい、今度ふたりでごはんでも行こうかという話題になっていたのですが。ある夜、寿史から、こんなメールが……。

★ふたりのメール★

寿史「お疲れさ~ん。今日なんか大変そうだったね。大丈夫?」

あゆみさん(先輩だ! 困ったときに、いつも察してくれる!)

あゆみさん「先輩、聞いてください! 今日の打ち合わせなんですが、取引先に全然話を聞いてもらえなくて。新人だからなめられてるんでしょうか(T_T)」

寿史「いいんじゃない? そんなもんよ」

あゆみさん(「いいんじゃない?」って……。アドバイスとか励ましの言葉を期待してたのに!)

あゆみさん「どうしたら信頼してもらえるようになりますかね?」

寿史「明日ゆっくり聞くよ。明日の昼、ごはんでも食べにいこうか。それとも夜、飲む?」

あゆみさん(それを早く言ってほしかった!)

あゆみさん「お昼、お願いします(T_T)明後日また同じ取引先と打ち合わせなので、アドバイスお願いします」

寿史「わかった。じゃあ、これでも見て元気出せ! ちなみに、そっちの写真も送って!」

添付ファイル:上半身裸の自撮り画像

あゆみさん(……(泣)……消去)

 

【あゆみさんの感想】

上半身裸の写真とか、気持ち悪くてしょうがなかったのですぐ消しました。でも同じ部署の先輩なので気まずくもなりたくないし、写真の件については触れず、冗談っぽく「立派なメタボ予備軍ですね(笑)」と返信しておきました。いい先輩だと思って信頼していたのに、日に日に軽蔑する存在になっています。

世の中には、下心丸出しの先輩なんていう、怖い存在もいるんですね。これでは頼りたくても、うかつに頼れなくなってしまいます。いい先輩ももちろんたくさんいますが、そんな先輩の足を引っ張るような、こんなエロい先輩は、一刻も早く厳しいお仕置きが下されることを望みます。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]