お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「正直しんどい!」男性が一緒にいて窮屈だと思う女性の特徴

誰かと一緒に時間を過ごすなら、楽しいひと時を共有したいと思う人は多いでしょう。しかし、相手の態度によっては、楽しいどころか窮屈な思いをさせられることもありますよね。では、どんな態度がそう感じさせているのでしょうか……? 今回は男性のみなさんが見る「一緒にいると窮屈な女性」の特徴を教えてもらいました。

■束縛する人

・「束縛してくる。あまり干渉されたくない」(28歳/金融・証券/営業職)

・「いちいち口出しする女性。何でも束縛する女性は一緒にいて窮屈に感じる」(30歳/情報・IT/技術職)

・「束縛が強過ぎる子や自分の意見を押し付けてくる子。前の彼女は自分の宗教のおしえに反することをひどく嫌っていたから」(30歳/食品・飲料/技術職)

自分の行動を監視されたり、いちいち口出しされたら「窮屈」と思われても仕方ないですよね。そんなパターンに陥らないためにも、自分の言動を客観的に見るクセをつけておきたいものです。

■自分の話ばかりする人

・「自分の話ばかりをして人の話を聞かない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分の我を出しすぎて行動されるとイラッとする」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分のことが大好きすぎる人。自分アピールが強すぎて疲れるので」(28歳/情報・IT/技術職)

意外と本人に自覚がなかったりするのが「自分大好き」という人。気がついたら、自分のことや考えばかり話していた……なんてことにならないよう、バランスのいい会話を目指したいですね!

■うるさい人&静かすぎる人

・「騒ぐのが好きでうるさい人。ちょっと静かにしてくれと思う」(26歳/情報・IT/技術職)

・「一つ一つの動作がうるさい。ドアを閉める音や物を置く音など」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「話しかけても、一言二言返すくらいで話を膨らまそうとしない。気まずくなる」(27歳/不動産/その他)

・「こちらの会話に対して、リアクションが薄すぎる人とは、一緒にいるとつらいです。そういう女性がいて、めちゃくちゃ疲れ果てました」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

静かに過ごしたい人にとっては「うるさすぎる女性」と一緒に過ごすのもつらいけれど、何を言っても反応がない女性と会話をするのもまたしんどい! これは同性同士でも同じかも知れませんね。

■ネガティブ発言が多い人

・「マイナス思考で、ネガティブ発言が多い女性」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「すぐ愚痴を言う。相手を下げる」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

話しているだけで気分が暗くなってしまう、ネガティブな発言。ときには吐き出すことも必要だけれど、マイナス思考の発言は、相手をも巻き込むということを認識しておいたほうが良さそうです。

■自称○○の人

・「自称サバサバ系。たいてい陰湿で対応に苦慮することがあるから」(26歳/建設・土木/技術職)

・「自分のことが気遣いができる女性だと思ってる人」(27歳/運輸・倉庫/その他)

意外と信用ならないのが、「私って○○なタイプなんだよねー」という発言。自分自身のことは分かっていないことも多いものです。

どうやら、自分自身の「こうである!」という思いが強すぎる傾向のある人が、相手に「窮屈」と思われているようです。それが恋人であれ友人であれ、ほかの人と一緒のときは、自分自身だけではなく、相手の気持ちにも寄り添う意識が大切ですね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数133件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]