お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 夜のラブテク

なんでオンナは、自分の彼氏を友だちの彼氏と比較してしまうのか?

女子同士で盛り上がるのが、お互いの彼氏についての話です。ノロケあり、愚痴ありで、どれだけでも盛り上がれますよね! しかし時には、つい自分の彼氏と友達の彼氏を比較してしまうことはありませんか? 女子読者のリアルな声を調査しました。

Q.友達の彼氏と自分の彼氏を、ついつい比較してしまうことはある?

いえ、全く比較はしません……39.9%

たまに比較することがある……54.3%

何かにつけてなんでも比較したくなる……5.8%

ハッと気付くと、つい比較してしまっている!? それぞれの理由をチェックしてみましょう。

■全く比較はしません!

・「友達の交際相手と自分の相手は全く異なるものだし、比べようもない。自分が好きなら比較して甲乙つける必要もない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お互いにしか知らないことがあると思うから、部分的に見ても比較できないと思う」(28歳/学校・教育関連/クリエーティブ職)

およそ4割を占める「比較しない派」の中で多かったのが、「意味がない」という意見です。友達と言っても、好みも価値観も全く異なる相手。勝負するのは、無理な話! 自分の気持ちを大事にしていれば、きっと幸せになれるはず!?

■たまに比較することがある。うらやましい!

・「彼氏とケンカしたときに、他の人はこうなんだから見習ってほしいと思い、言い返すために比較することがあります」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「友達の彼氏がものすごく優しそうなら、ちょっと比べてしまう。仲良く出掛けている話を聞くと、うらやましくて自分の場合は、ケンカになったりしたことがあるから」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「たまに派」の中でも、こちらは「友達の彼氏がうらやましくなってしまう」という意見です。こんな嫉妬をぶつけられた彼氏は、ただ戸惑うしかないのかも。自信がないときに、つい……という意見も目立ちました。

■たまに比較することがある。今の彼氏でよかった!

・「比較というか、友達が彼氏のことで愚痴っていたら『よかった、私の彼氏はそういうことしなくて』と安心してしまう」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

同じ「たまに派」ですが、こちらは「自分のほうがよかった!」と思うタイプです。もしかしたら、友達から全く同じことを思われているのかも……?

■何かにつけてなんでも比較したくなる

・「比較して何だかんだ理由をつけて、自分の彼氏が一番だなといつも思って、幸せな気持ちになるから。比較するのは内面的なところと、あとはお給料など」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「収入や学歴や顔やスタイルやスポーツなどの功績など、何でも比べる。今の彼氏が友達の彼氏に負けることはない」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

「隣の芝生は青く見える」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)が全てを物語っているのでは。もし友達の彼氏のほうが優れていたら、その後どうするのかも気になります。比較から、関係にヒビを入れないよう注意!

「たまに」と「なんでも」をプラスすると、およそ6割の女性が「つい比較してしまう」という結果に。人間だからこその感情なのかもしれませんが、彼氏に気づかれないよう注意ですしてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数188件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]