お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

“結婚したい”を叶えるのは●●だった! ゴールイン率の高い婚活法4つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

ここ数年で友人の結婚式に招待されることが増えた人もいるでしょう。人の結婚式を見ると、自分も婚活しなくてはという気になりますよね。しかし、ひと言で婚活と言っても、婚活パーティや合コンなど、いくつかの方法があります。成功率が高い婚活法はどれなのでしょうか。アラサー女子たちに聞いてみました。

■お見合い

「結婚したいと思っているなら断然お見合い。友人に、20代で結婚したいという目標があって、それに合わせて計画的にお見合いして結婚し、今は子どもも生まれて幸せに暮らしているという人がいます。私もお見合いの経験がありますが、お見合いする時点で相手も結婚前提、身元が確か、お互いに条件が合致している、合コンなどに比べすぐ1対1で会えるので無駄がない、などの利点があると思います」(32歳/コンサル)

昔の人の結婚が早かったのは、お見合い制度が整っていたせいもあるでしょう。古臭いイメージのあるお見合いですが、出会いから結婚までのスピードが早いというメリットがありますね。

■共通の友人からの紹介

「共通の友人からの紹介は、お互い信頼関係が元にあるからいい人と出会えることが多いです。また、どちらかが結婚を意識しはじめたとき、共通の友人が協力してくれるケースもあるので、まわりから固めていって結婚に至ることもあると思います」(29歳/IT)

それぞれの性格を知ったうえでの紹介ですから、うまくいく確率も高いはず。共通の友人がいると、恋愛相談をしやすそうで心強いですよね。

■同窓会

「中学や高校の同窓会に行って、久しぶりの再会を果たしたら意気投合、そのまま結婚した友人がいます。昔はパッとしなかった人でも、10年ぶりとかに会うと魅力が増していることもあるみたいです」(28歳/人材派遣)

同窓会に積極的に参加してみるのも一種の婚活。まったく知らない人同士ではないので、お互いが打ち解けるのも早いのかもしれませんね。

■仕事関係

「私のまわりで結婚している人って、みんな仕事絡みがきっかけ。この間、結婚した友人は職場恋愛で、取引先の方と結婚した人も。社会人になってからの出会いを探すなら、仕事関係は侮れないと思う」(27歳/製薬)

「仕事ばかりしていて出会いがない」という声も聞きますが、それは仕事を恋愛の場として見ていないだけかもしれません。仕事は意外と多くの人との出会いがある場です。

逆にゴールインしにくい婚活のパターンとして、「合コンや婚活パーティはその場限りで終わることも多い」(33歳/保険)という意見もありました。また、「趣味のオフ会で出会いを期待するも、すでにパートナーがいる人ばかりだった」というエピソードも。あなたは、成功率が高いのはどんな婚活法だと思いますか?

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]