お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

バナナ・リパブリック、有楽町マルイにメンズオンリーストアを、3月20日にオープン

バナナ・リパブリック有楽町マルイ

ファッションブランド「バナナ・リパブリック」は、有楽町マルイに初のメンズオンリーストアをオープンした。

【今年も流行?なぜ「男の黒ファッション」は女子ウケするのか】

アメリカ・サンフランシスコ発祥のバナナ・リパブリックは、モダン・アメリカンスタイルを提案するグローバルファッションブランド。2008年にウィメンズ商品のみを展開する店舗を初出店して以来全国に5店舗を展開しているが、メンズ商品のみを扱うストアは初めてという。

店舗面積125平方メートルという新店舗では、スーツやセーター、チノパンツほか、ネクタイや靴等の小物も取り扱う。店舗の床の色はグレーで、海外から輸入した小物などを用い、内装の細部にまでこだわったとのこと。

また、オープンを記念し3月20日(木)~23日(日)までの4日間は、新店舗で10,000円以上購入した人を対象に、“バナリパ男子” ソックスコレクションから好みのソックス1点のプレゼントがある。更に、世界中のバナナ・リパブリックに先駆けてセルビッチホワイトデニム(税込13,000円)を先行販売するほか、ブラックのカーターナイロントート(税込18,000円)の20個限定販売も。

店舗所在地は有楽町マルイ6F、営業時間は11時~21時。

お役立ち情報[PR]