お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が語るドロ沼恋愛劇は? ヒトの彼をとりたくなる小悪魔にやられた!?

三角関係のもつれなど、ブラックな恋愛体験は聞いているだけでゾッとします。女性の間ではドロドロな恋愛話が飛びかうこともありますが、男性にも同じような経験をしたことのある人はいるのでしょうか? 体験談を男性に直撃しました!

■人間関係をかき乱す女子

・「とにかく小悪魔で、人の彼をとりたくなるような人と付き合って人間関係に悩まされたこと」(26歳/金融・証券/専門職)

同性から見れば、「その子はやめておいた方がいいのでは?」と思うような女性ほど、なぜかモテる現実。もっと女性の本質を見て! とお願いしたくなります。

■一途な恋心とストーキングは紙一重

・「女性の猛アタックに負けてお付き合いしたけど、別れ際にかなりもめました。また、別れたあとにメールを繰り返し送られたり、会社に電話されたりなどのストーカー行為に困りました。付き合っているうちは相手から想われてうれしかったですが、別れてからもしつこく迫られるのはちょっと嫌でした」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

会社にまで電話されるなんて、ホラー映画よりも恐怖!? あきらめられない気持ちはわかりますが、彼のために身を引くのもイイ女の条件といえそうです。

■禁断の愛にハマッてしまい……

・「学生時代に人妻と交際した。年上なのに妹のように甘えん坊な性格で『いつも側にいたい』と言って私の下宿に入り浸っていた。どこに行くのにも付いてきて、いろいろと振り回された。最後は旦那さんにバレて修羅場になった」(35歳/電機/技術職)

学生時代とはいえ、不倫にハマッてしまうのは危険! 若気の至りかもしれないけれど、旦那さんにバレて修羅場になってしまったなんて、代償は大きかったはず。

■金の切れ目は縁の切れ目!?

・「サッパリしていると思って付き合い始めたのですが、別れ際に『あなたにこれだけお金がかかったんだから返せ』という金銭の要求がえげつなかった」(34歳/機械・精密機器/営業職)

お互い納得のうえで付き合っていたはずですから、別れ際にお金を要求するのはアウト! そのうわさが広がってしまうと、次の恋の障害になることもありますからね。

今回は、ドロドロした恋愛体験のある男性は少数でしたが、女性にも勝るとも劣らない(?)ドロ沼劇が繰り広げられているようですね。なるべくきれいな恋愛をしたいと思っていても、さまざまな事情から深みにハマッてしまうことはあります。自分がその“ドロ”になって男性を引きずり込まないように気をつけたいですね。

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数 男性299件。

(OFFICE-SANGA 岸 明花里)

お役立ち情報[PR]