お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

忘れられない彼っている? 絶対復縁したい相手の特徴「初めての男性で、一番結婚向き」

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

新しい出会いがどんどん少なくなってくる、アラサー世代。自然と復縁を考えることも、もしかしたらあるかもしれません。実際のところ、復縁したいと思うアラサー独女は、どんな彼との復縁を望んでいるのでしょうか? アラサー独女に、復縁したい彼ってどんな人なのか、また、上手な復縁の仕方について聞いてみました。

■復縁できるなら、絶対したい!

・「好きなまま別れたから。ステータスにおいても、彼に勝る男性は二度と現れないと思う」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「今の彼とはちがって、車を持っていて、お金持ちだった開業医の男性。月一ペースでデートしていたのが、楽しくて懐かしくて」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

チャンスが多く、相手が選び放題だった時期に出会った男性は、それなりに高スペックな男性が含まれているもの。今から、そんな男性と付き合うのは難しいですが、「復縁」なら多いにチャンスあり!?

■長年付き合って、わかり合えた彼となら復縁したい

・「8年付き合った人で、ささいな誤解で嫌われてしまったことが悲しい」(31歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「7年間付き合って、何でもわかり合えたから」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

この年になって、イチから人付き合いをはじめるのは、なかなかきついもの。長年付き合った彼となら、そんな手間を省けるため、復縁してもゴールに一気に近づけそうです。

■どうにもならない事情で別れた彼となら、もう一度やり直してみたい

・「留学中に付き合ってた彼と復縁したい。ビザの関係とか自分が異国でやっていけるか心配で別れてしまったので、ちょっと残念」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)
・「遠距離に負けて別れたから」(31歳/医療・福祉/専門職)

国際恋愛や遠距離恋愛など、お互いの気持ち以外の原因で別れた場合は、障害がなくなった状態で、復縁したらどうなるんだろうって、つい考えてしまいますよね。障害さえなければゴールできたのか。それも運命だったのか。確かめてみないことにはわかりません。

■自分にとって「一番」だと思えた人なら、復縁したい

・「中学生から高校生のときに付き合った人で、反抗期だったため、そのときに私の気持ちを言わなくても気づいてくれて、そっと安らぎをくれる人だった」(28歳/情報・IT/技術職)
・「初めての彼で一番結婚に向いている男性だったと思うので」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

この人以上に、自分のことを好きになってくれて、わかってくれる人はもう現れない……。そう思える人との復縁なら、たとえ二の舞・三の舞になっても後悔しないかもしれません。むしろ、復縁でもしてしっかり挫折しないと、次に進みにくい……!?

■復縁を成功させるコツは?

・「向こうに彼女がいなければ、普通に『もう一回付き合いたい』と言えば、けっこう復縁できた経験があります」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「友人は一度別れてから、そのままグレー期間が1年以上続き、彼が入院して身のまわりの世話をしたのがきっかけで、復縁した」(28歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

別れてから、すでに一定の冷却期間を置いているなら、こんなきっかけづくりをすれば、復縁成功率が上がるかも!? どうしてもあきらめきれない人がいるなら、ダメ元で試してみるのもよさそうです。

二の舞に終わる可能性もないとはいえないけれど、しっかり挫折したり、しっかり傷つかないまま恋が終わると、なかなか次の恋には進めないもの。新しい一歩を踏み出すためには、過去の清算が必要かもしれません。もしあきらめきれない恋があるなら、次に進むための「復縁」を考えてみても悪くはないかも? あなたはどう思いますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数157件(26歳~34歳の働く未婚の女性)

お役立ち情報[PR]