お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

元『LEON』の編集長らが手がけるーシニア裕福層向け男性誌『MADURO』登場

「MADURO」表紙イメージ画像

株式会社yanGと株式会社セブン&アイ出版は、ライフスタイル男性誌『MADURO(マデュロ)』を共同発行し、3月22日創刊準備号を発売し、9月24日創刊すると発表した。

【シニア夫婦の関係を表す漢字―男性は「和」、女性は「忍」】

『MADURO』は、50~60代のシニア裕福層向けの男性誌とのことで、“いつまでもジジィ オシャレでやんちゃがいい!”とのサブタイトルがついている。“ちょいモテオヤジ”のフレーズを提唱した元『LEON』の創刊編集長岸田一郎氏・創刊副編集長大久保清彦氏・創刊メンバーの千葉義雅氏が、『MADURO』の編集長/制作総指揮・発行人/総合プロデューサー・ファッションディレクターとして参加。本誌では、ファッションやグルメのほか、遺産・不動産・金融などについても発信予定とのこと。

『MADURO』は毎月24日発売予定、価格は税込1,000円(創刊準備号は税込500円の予定)。

お役立ち情報[PR]