お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

必ずしも「最低の相手」ではない……? ダメ男と付き合うメリット・デメリット

ダメ男ばかりを好きになってしまう女性の存在が、クローズアップされた時期がありました。もちろん今でも、身近に「ダメ男好き」な友人がいる、もしくは「自分がまさにそう」と感じる女性は少なくないのでは? 「ダメ男よりもいい男!」と思いつつも、なかなかそうはいかない現実……。しかし、必ずしも悲観する必要はないようです。

【不幸な恋愛を繰り返す「ダメ男好き」女子の特徴4個⇒】

■いい男より、ダメ男!?

一般的によく言われるのは、「ダメ男は恋愛対象から外しなさい」という忠告です。ダメ男との恋愛は、自分をすり減らすだけ……いつまでたってもゴールを迎えない恋に、絶望してしまうもの。そんなイメージがあるからこその忠告だと言えるでしょう。

しかし、実は「いい恋愛をしたい!」と思ったときに、ダメ男は必ずしも「最低の相手」だとは言い切れないのです。それは、一般的な「いい男」に比べて、女性の意見に耳を傾けてくれやすいから。学歴も職歴もピカピカ! ルックスも性格も申し分ない彼氏は、その分プライドも高いことが多いもの。それ故に、人の気持ちに鈍感で、素直に意見を受け入れられないこともあります。反面、ダメ男は「守るべき自分」を持っていません。だからこそ、柔軟にこちらの意見を取り入れることができるのですね。

■ダメ男と付き合うメリット

ダメ男と付き合うメリットは、自分の心に余裕が持てる、という点です。「相手に合わせなきゃ!」と無理をする必要もありません。「こんなことを言って引かれるのでは……」なんて、不安に思うこともありません。だって相手は、ダメな男なのですから。自分らしく、余裕を持ってお付き合いを楽しむことが出来るのです。等身大で、無理をしない女性の周囲には、明るい雰囲気が漂います。これによって、周囲の状況も、良い方へと変わっていく可能性が高まるのです。

■注意点

ただし、ダメ男と付き合う際には、いくつか注意点もあります。もっとも大事なのは「こちらの意見を聞き入れてくれるかどうか」です。ダメな上にプライドも高いような男には、付き合うメリットはないでしょう。

また、ダメ男と付き合っていく際には、「育てていく」という意識が大切になります。フランスのジャン・クローゼットは「人はいくらでも自分好みに育てられる」と言っており、また、アメリカのジョン・ワトソンは「私に12人の子どもを預けろ。そうすれば、医者にでも弁護士にでも、アメリカの大統領にでも育ててみせる」と言っています。ダメ男には成長する余地があります。自分好みに上手に育てていくことで、「他のどこにもいない、私だけの最高の彼」にすることも可能なのです。

ダメ男と付き合っているからといって、悲観してはダメ。もし彼が、人の意見を受け入れられるならば、まだまだ見込みはあるのです。プラス思考で、いい男が寄ってくるのを待ちながら、ダメ男をいい男へと育て上げてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]