お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

男性がショックを受けた彼女の下着「赤や黒」「清楚そうな子が透け素材」

「これをつければ彼も喜ぶはず!」と思って購入した下着なのに、彼の反応はなんだかイマイチ……。実はコレ、結構多くの女性が経験していることのようです。そこで今回は、男性を対象に「彼女の下着」についての調査を行いました。

Q.彼女の下着にショックを受けたことはありますか
A.はい……20.4%
 いいえ……79.6%

男性の約5人に1人が女性の下着にショックを受けた経験があることのこと。では、どんな下着に男性は引いてしまうのでしょうか。

■色が気に入らない

・「赤の下着は遊び人っぽい」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「赤とか黒って、実際にはかれると、なんだか萎えます」(34歳/機械・精密機器/営業職)
・「ヒョウ柄のパンツに萎えてしまった」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「ベージュは“おばはん”ぽく見えるのでがっかりする」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ベージュやヒョウ柄はともかく、赤や黒の下着の人気がないのは、ちょっと意外かも。一般的にセクシーだと言われているこの2色は、男性にもウケが良いのだとばかり思っていました。

■Tバックは嫌だ!

・「Tバック。経験豊富だと自ら言っているようなものだと思う」(27歳/不動産/一般事務)
・「Tバックのようなセクシーすぎるものは嫌」(36歳/通信/技術職)

女性からすると、この意見はちょっと短絡的かもしれません。たとえば、パンツスーツなどに下着のラインを出したくないとき、女性はあえてTバックを履いたりしますよね。とりあえず、デートのときはTバックをやめるなど、あらぬ誤解を生まぬように自衛するしかない!?

■キャラと下着の食い違い

・「清楚そうなイメージの人だったのに、真っ赤なスケスケの下着だった。ギャップがありすぎて、興奮するよりも唖然としてしまった」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性のこだわりは、キャラと下着の関係にまでおよぶようです。でも、もしかするとこの女性、勝負のためにあえてセクシーな下着をつけていたのかもしれませんよね。唖然とされてしまうなんて、ちょっとかわいそう。

意見をまとめると、派手すぎたりセクシーすぎたりするものは避け、自分のキャラに合った下着を身につけるべきだということでしょうか。ここぞというときに自信を持てる下着を、いつでも身に着けていたいものですね!

※「マイナビウーマン」調べ。2013年11月にwebアンケート(有効回答数 男性226件)

(OFFICE-SANGA 岸 明花里)

お役立ち情報[PR]