お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

クリスマスにイマイチだった彼女の服装「いかにも寒そう」「ネルシャツ×ジーンズ」

女性にとって、クリスマスデートに何を着ていくかは悩みのタネ。 大事なデートで彼をガッカリさせないために、避けたほうがいい服装ってあるのでしょうか? そこで今回は、「クリスマスにドン引きした女性の格好」について、ズバリ男性に聞いてみました。以前実施した「クリスマスデートで好印象なモテ服」アンケートの結果とともに、ぜひ参考にしてみてください。

■同じコスプレでも……

・「トナカイのコスプレ」(33歳/マスコミ・広告/技術職)

・「サンタを意識した、紅白のコーディネート」(33歳/その他/その他)

「クリスマスデートの好印象ファッション」としてサンタコスプレを好む男性がいる一方、狙いすぎのコスプレは印象が悪いと考える人も。どこまでならOKか、彼の許容範囲をきちんと見極めておきましょう。

■見ているだけで、寒い!

・「見た目がいかにも寒そうな服装は、こちらも寒くなるので勘弁して欲しいです」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「コートの下が、肩が露出するインナー。下がショートパンツやミニスカート」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

可愛ければやせがまんもOK! というのは、女性ならではの根性。しかし、アツすぎると男性は付いてこられません。冬らしくて可愛いアイテムを選びましょう。

■カジュアル過ぎ?

・「ジャージ上下」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「ジーンズにチェックのネルシャツ」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

せっかくのクリスマスなのに、彼女の気合いが感じられず、思わずガッカリ? 特別なイベントが用意されていなくても、クリスマスにオシャレをして出掛けるのは、女性側のマナーなのかもしれませんね。

■クリスマスに合わない

・「ヒョウ柄のコートにムートンブーツ。もともといずれも好みではないが、イエス・キリストの誕生日を祝う行事には似合わないといえよう」(24歳/その他/その他)

・「ミリタリー色の強い服」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

クリスマスの意味を心から理解して、お祝いする日本人は少ないかもしれません。とはいえ、アニマル柄やミリタリー系ファッションは、ちょっと違う? と頭を抱える男性が多いようです。

彼を喜ばせようとチョイスしたファッションが、思わぬ失望を呼んでしまう……。そんな切ない状況を回避するためにも、事前に相手の好みをリサーチしておきたいですね。

※『マイナビウーマン』調べ。2013年11月にWebアンケート。有効回答数 男性175件

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]