お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

男性が「寒そう」とドン引きする女性の冬服「肩出しニット」「コートの中が薄着」

段々と冷えるにつれて、厚手ストールやブーツ、コートといった防寒アイテムの活躍シーンが増えてきました。男性にとっては露出が減る「残念な季節」の到来? と思いきや、冬でも薄着でがんばる女子のファッションを見て「うわー、寒そう」とひそかに眉根を寄せている男性は案外多いそう。では具体的にどんな女子の冬ファッションに男性は引いてしまうのか、男性目線を調査してみました。

露出多すぎ!

・「肩が出ているニット」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「赤くなった生足を出す服装」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「毛皮とは言わないけれど、コートの中がすごい薄着。普段、冷暖房完備の部屋にいるのかな? 外では寒そう」(40歳以上/電力・ガス・石油/技術職)

露出が多ければ多いほど歓迎されるのかと思いきや……。さすがに寒い日の生足や露出ありきのファッションはNGなようです。おしゃれな着こなしに季節感は必須! やっぱり寒い冬には、男性に「あったかそうだな~」と思ってもらえる着こなしがベターなのかもしれませんね。

ミニスカート!

・「短いミニスカートは上がどんなに厚着でも寒そうに見える」(26歳/その他/クリエイティブ職)

・「タイツなしのミニ」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ノースリーブにミニスカート。流石に気温一桁だと、心配になる」(34歳/その他/その他)

男性からの人気が高いミニスカートですが、冬にあまり丈が短かったり足が出過ぎたりしていると「寒そう」と引いてしまう男性が一定数いるよう。今は機能的な腹巻などのあったかグッズもたくさん出ていますが、男性にとっては「足が出ている=寒い!」ということなのでしょうか……。

その一方で、「寒くても生脚でミニスカートをはいてほしい。がんばれ!」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)、「寒くても薄着が好きなので、引いてしまうことはないと思う」(33歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)など、季節問わずミニスカート大歓迎! という男性も複数いました。

まとめ

冬の薄着には賛否両論あるようで、人によって、「外見重視」「防寒重視」がハッキリわかれると判明。気になる男性や彼がどちらのタイプかを見極め、ロングブーツや厚手タイツと合わせたり、上に暖かいロングコートを着たりして上手にコーディネートたいものですね。

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にwebアンケート。有効回答数 男性209件

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]